Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

帝王切開で第2子を出産 美馬アンナさんが感動を報告 祝福する長男の姿も

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

第2子誕生を報告した美馬アンナさん(画像はスクリーンショット)
第2子誕生を報告した美馬アンナさん(画像はスクリーンショット)

 千葉ロッテマリーンズの美馬学投手の妻で、俳優やタレントとしての仕事をしながら、健常者と障害者をつなぐ活動をしている美馬アンナさん。今月22日に、第2子となる女の子を出産したことを自身のインスタグラム(mima_79_anna)で報告しました。大きな不安を抱えていた出産の経緯だけでなく、家族や周囲の助けへの感謝、生まれたばかりの「ベビっち」への思いを綴った美馬さんの投稿は、1.4万件もの“いいね”を集め、多くの祝福の声が寄せられています。

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

 ◇ ◇ ◇

「私の家族になってくれて 本当にありがとう」

 2019年10月、先天性欠損症により右手首から先がない障がいをもって生まれてきた第1子、笑顔のかわいい元気な男の子「ミニっち」を子育て中の美馬さんは、6月18日の父の日に、自身のインスタグラムで第2子を妊娠中であることを報告していました。あれから2か月、無事に「元気な女の子を出産致しました!」とインスタグラムを更新。「母子ともに元気」だといいます。

 実は美馬さん、ミニっち出産の際には、「30時間という終わりの見えない壮絶な痛みとの闘いだった」ため、今回は無痛分娩を希望していたそうです。しかし、事前検診の際に、前置胎盤であることが発覚。大量出血を伴うリスクがあるため、少し早めに入院し、帝王切開で出産したことを明かしています。

「ベビっちに会える嬉しさと、愛しい大きなお腹との別れの寂しさと、なにより出産への大きな不安と、さまざまな気持ちがありました」と思いを綴っている美馬さん。ずっと寄り添ってくれた夫の美馬投手と息子ミニっちの様子を語り、「私の家族になってくれて 本当にありがとう」と感謝の言葉を記しています。

 投稿には5枚の写真が添えられ、美馬さんや夫の美馬投手、ミニっちがそれぞれ「べビっち」を抱いている写真が並ぶ中、ひと際目を引くのが5枚目の写真。ミニっちが、ベッドに横たわる美馬さんの頬を、右手で優しく撫でている姿が映されています。

 投稿では、「ベビっちの姿を見て 涙している私の顔を 『ママ! 頑張ったね!』と 優しく撫でてくれた 愛しすぎるミニっち」と、息子の言動にグッときたようです。

 コメント欄には、「美馬さんの素敵な言葉、泣けちゃいます」「命の誕生の素晴らしさや家族の愛が伝わります!」「みんなにハッピーを分けてくれてありがとうございます!」「お兄ちゃん顔になったミニッちと優しい眼差しの美馬っち、安心した表情のアンナさんに感動しもらい泣きしました」「美馬ファミリー、勝手に見守っています」など、多くの祝福と感動の声が寄せられています。

 ミニっちだけでなく、大きな愛に包まれて新たに加わったべビっちの成長過程など、美馬家の今後も見守っていきたいですね。

(Hint-Pot編集部)