動物・レジャー

野良ねこの変貌ぶりにギャップ萌え 敵意むき出しから一転まん丸おめめの甘えモードに「愛情が伝わるとここまでかわいくなるんですね」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

離れて暮らす父がかわいがる会社のねこ「にゃん」【写真提供:ひな(@12_hinapiyo_01)さん】
離れて暮らす父がかわいがる会社のねこ「にゃん」【写真提供:ひな(@12_hinapiyo_01)さん】

離れて暮らす父がかわいがる会社のねこ「にゃん」が話題に

 以前、拾われた後、驚きの変貌を遂げた「つみれ」ちゃんというねこを紹介したことがあります。満足にごはんも食べられず、痩せこけた子ねこだったつみれちゃんでしたが、2年間愛情をたっぷりと受け、美しい毛ヅヤとふくよかなボディを称える美ねこへと成長し、多くの人に感動を与えました。今回は、敵意むき出しでこちらを睨みつけていた黒ねこが、超かわいく変化を遂げた姿をお届けします。

 ◇ ◇ ◇

お父さんの職場に現れるという黒ねこのビフォーアフター写真をツイートして話題となったひな(@12_hinapiyo_01)さん。自身もブリティッシュショートヘアのもなかちゃんを飼育し、実家ではスコティッシュフォールドのきなこちゃんを飼っているという、根からの「ねこ大好き家族」なのだそうです。

 10月のはじめ、地元北海道に離れて暮らすひなさんのお父さんの職場に一匹の黒ねこが現れました。初めはまったく人馴れしておらず、野生の目つきでお父さんのことを睨んでいたという、その黒ねこ。とにかく人間が近づくのを嫌がり、威嚇してくることもあったそうです。

 しかし、そこはねこ好きのお父さん、そんな敵意むき出しの黒ねこちゃんを手懐け、いつしか会社で面倒をみるようになりました。しかし、なぜか黒ねこはひなさんのお父さんにしか懐かず、他の職場の人が近づくと逃げてしまうのだとか。

お父さんは黒ねこが初めて寄ってきたときに「にゃーん」と鳴いたことから、「にゃん」と呼んでいるかわいがっているのだそう。今では、お父さんがお昼休憩中に会社のソファーに横になっていると、おなかの上に乗ってくるほど仲良しです。

 お父さんに面倒をみてもらうようになった、黒ねこの衝撃のビフォーアフター写真を見た人達からは、「愛情が伝わると、ここまで可愛くなるんですねぇ」「猫とか犬は室内で飼うだけできれいになりますね」といった感想が寄せられ、35万件以上の「いいね」が集まっています。たっぷりの愛情に育まれたねこちゃんをたくさん見ることができます。