海外ニュース

ヘンリー王子 「日本で仲直りの可能性」 決裂中の兄・ウイリアム王子も来日か 英紙が報道

著者:森 昌利

タグ: , , , , ,

ヘンリー王子【写真:Getty Images】
ヘンリー王子【写真:Getty Images】

ウイリアム王子の緊急来日の可能性も 兄弟水入らずで溝を埋めてと期待

 11月2日(土)に行われるイングランドと南アフリカのラグビーワールドカップ(W杯)決勝観戦のため、イングランド・ラグビー協会を後援するヘンリー王子の来日が急きょ決まった。メーガン妃の帯同に注目が集まる一方、準決勝で南アフリカに敗れたウェールズは11月1日に3位決定戦でニュージーランドと対戦。英メディアは、ここにウェールズ代表の後援者であるウイリアム王子が観戦のため緊急来日する可能性を示唆。不仲説がささやかれる兄弟が仲直りするのでは、と期待を寄せた記事が報じられている。兄弟のラグビー好きは有名で、かつてキャサリン妃と3人でラグビー観戦に訪れる兄弟の姿をキャッチされたこともある。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」は、ヘンリー王子とウイリアム王子がラグビーを橋渡しにして「日本で仲直りをする可能性がある」と報じている。

 今月のテレビインタビューで、ヘンリー王子はウイリアム王子との仲を聞かれると「良い時も悪い時もある」「今は別々の道を歩んでいる」と語り、兄弟間にある種の溝が生まれていることを明らかにした。

 ボディランゲージの専門家によると、ウイリアム王子との関係を話している時のヘンリー王子の動揺は本物で「涙を必死にこらえていた」と指摘する。

 また兄弟が疎遠になった時期は、ヘンリー王子がメーガン妃と結婚したのを境にしており、メーガン妃の存在がふたりの溝を作った原因という報道もあった。

 そんな最中にふたりが後援する代表チームが日本で揃って3位決定戦と決勝に進出。今のところヘンリー王子にはメーガン妃の帯同がなく、ウイリアム王子の来日も実現すれば単独となる可能性が強い。

「エクスプレス」紙は不意に訪れた“兄弟水入らず”のチャンスに期待。ラグビーを通して兄弟仲が修復されて欲しいと伝えている。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)