動物・レジャー

“ニャンコパス” カメラ目線ご主人の頭を“食べる”ベンガルキャットがかわいい! 「ニャンと素敵なサイコ(最高)動画」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

生後5か月のベンガルキャット「ホイットニー」ちゃんのニャンコパスな動画のワンシーン【写真提供:ニこし(@uchikoshi2525)さん】
生後5か月のベンガルキャット「ホイットニー」ちゃんのニャンコパスな動画のワンシーン【写真提供:ニこし(@uchikoshi2525)さん】

生後5か月の「ホイットニー」ちゃんのマイブーム?

 ねこの大切な習性のひとつグルーミングには様々な意味があり、時に他のねこや飼い主さんのことを毛づくろいするように舐めることがあります。アログルーミングは本来、愛情や信頼の証。しかし、頭を舐め始めた愛猫の様子が何だか変なことに気が付いた飼い主さんが撮影した、猟奇的な雰囲気だけど思わず笑いがこぼれてしまうねこの動画が話題となっています。

 ◇ ◇ ◇

「突然ですが猫がカメラ目線キメながら私の頭食べてるサイコ動画見てもらっていいですか?」

 というコメントともに、話題の動画を投稿したのは、駆け出しのイラストレーター(@utks2525)で、5か月のベンガルキャットの女の子「ホイットニー」ちゃんの飼い主であるウニこし(@uchikoshi2525)さん。

 元々、ベンガルキャットに猛烈な憧れを抱いていたというウニこしさんは、大阪にある専門ブリーダーさんのもとからホイットニーちゃんを引き取ったそうです。まだまだ子ねこのホイットニーちゃんは、やんちゃ坊主真っ盛り。そして、甘えん坊でもあります。

引き取られてすぐに、すっかり飼い主さんに心を許したというホイットニーちゃん。数日ほどで頭をカミカミする癖が始まったそうです。それからというもの、ほぼ毎日カミカミしてくるそうなのですが、その顔は真剣そのもの。恍惚としている表情なのかわかりませんが、完全に目が“イッて”しまっています。

 その様子を見た人達は「目がマジ」「なんというニャンコパス動画…」「うちの子もやってきます」「ニャンと素敵なサイコ(最高)動画」とたくさんの感想が寄せられ、あまりの気迫に思わず笑ってしまう人がたくさんいたようです。

 ウニこしさんは普段なら、頭をカミカミされる度に抵抗しているそうなのですが、なかなかやめてくれないのが悩みなのだとか。それというのも、頭をカミカミされるウニこしさんが痛いだけでなく、ホイットニーちゃんがシャンプーや整髪料などを舐めとってしまったり、髪の毛を飲み込んでしまって消化に悪かったりと、ホイットニーちゃん自身を守るためにも、やめさせたいところ。やめさせるためには、まずは髪をしっかりとまとめたり、短い場合は帽子などで髪を覆い隠すのが、有効な方法のようです。

 かわいすぎる“ニャンコパス”姿を見られなくなってしまうのは、ちょっぴり残念ですが、健康第一で長生きをしてくださいね!

(Hint-Pot編集部)