海外ニュース

ラグビーW杯で来日したヘンリー王子 日本の女学生からの「ハンサムコール」に見せた“粋なアピール”が話題に 英紙報じる

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

ヘンリー王子【写真:Getty Images】
ヘンリー王子【写真:Getty Images】

決勝戦前に訪問した都内にあるパラスポーツ専用施設でのひと幕

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会決勝戦でイングランド代表の激励のために来日したヘンリー王子。2日に行われた南アフリカとの決勝戦の前に都内のパラスポーツ専用体育館を訪問するなど、地元の人々と交流を持った。その際、王子のある「ポーズ」が話題となっている。間近で見た日本の女学生達から「ハンサム」コールの大歓声。ひとりの女学生が王子の左手の指を見て反応すると、王子も左手を上げて薬指に光る指輪を触るポーズを見せ、会場は大いに盛り上がった。このほのぼのとしたひと幕が、“粋”な既婚者アピールと話題に。英紙が報じている。

 ◇ ◇ ◇

「既婚者 ヘンリー王子は日本の女学生の集団からハンサムと呼ばれた後に、結婚指輪を輝かせる」と見出しで報じたのは英大衆紙「ザ・サン」だった。

 ヘンリー王子は2日に横浜で行われたラグビーW杯決勝戦を前に、都内の「日本財団パラアリーナ」を訪問した。パラリンピックを目指すアスリートを激励したロイヤルは制服姿の子ども達とユニオンジャックの旗とともに記念撮影を行った。

 そこでのチャーミングなひと幕が話題を呼んでいる。爽やかな笑顔を浮かべたロイヤルの登場に女学生達が「ハンサム!」と色めきだつ中、メガネ姿の女学生がヘンリー王子の左手の指に注目。左手薬指を抑えるポーズを見せると、王子も反応。左手を上げて結婚指輪を触ってアピールすると、女学生達は大歓声で盛り上がっていた。

 記事では「試合に先駆けて35歳は東京の日本財団パラアリーナを訪問し、そこで生徒たちと談笑した。ヘンリー王子は単独旅行だったが、彼の妻、メーガン妃のことは心の中にとどめていた。“崇拝者”の集団に結婚指輪を輝かせたのだった」と報じられている。

 メーガン妃は今回の来日には同伴せず。長男アーチーくんと共に留守番となっていたが、英国紳士らしい粋な既婚者アピールで、日本の女学生たちの心を鷲づかみにしていた。