海外ニュース

キャサリン妃 美ボディ維持の秘訣とは 「子どもを追いかけている」と答えたことも 英紙が報道

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:Getty Images】
キャサリン妃【写真:Getty Images】

ヨガ大好き 自宅のケンジントン宮殿の庭園をランニング

 キャサリン妃は、美しい脚をはじめ抜群のスタイルの持ち主ということで知られている。3人の子どもの母となった今も、体型は変わらない。どのようにそのプロポーションを保っているのか。多くのファンはその体型維持法について興味、関心があるようだ。以前、風船を使って身体を鍛えている様子をキャッチされたことがあるキャサリン妃。秘訣を英メディアが伝えた。

 ◇ ◇ ◇

 過去数年にわたって、キャサリン妃の美しい脚に注目が集まることが多い。印象的なのは今年8月、キャサリン妃とウイリアム王子がチャリティのヨットレース「キングスカップ」に参加したときだと、英大衆紙「デイリー・エクスプレス」は伝えている。

 キャサリン妃の美脚と引き締まった体型について、多くのファンはその維持法について興味関心があるようだ。

 記事によると、王室の情報筋は以前、人気のラジオ局でキャサリン妃が毎日運動していることを明らかにした。キャサリン妃は、有酸素運動と同じくらい、ウエイトトレーニングもこなしている。有酸素運動としては、たいていランニングを行っており、自宅であるケンジントン宮殿の庭園を走っているという。

 脚を引き締めるために何をしているのか、正確な情報は明らかにされていないが、脚を鍛え、体型を維持するために多くのエクササイズを行っていると伝えた。

 パーソナルトレーニングサービスを提供する「TruBe」のCEOで創設者のダリア・カントール氏は、キャサリン妃のような体型を目指す方法について、「エクスプレス」紙に次のように語った。

「筋トレには、バラエティがカギになります。さまざまなエクササイズをうまく組み合わせることで、時間の経過とともに筋力を強化し、体型を整えることができます」

「“相撲スクワット”のような脚全体のエクササイズは効果的ではありますが、これだけを行うべきではありません。内側と外側の筋肉を動かすことが重要です」

 また、英大衆紙「デイリー・メール」は「キャサリン妃は“エクササイズ・ジャンキー(運動中毒者)”。クロスフィットとヨガが大好きであるとも言われ、ほとんどの時間をランニングに費やし、サイクリングを楽しみ、パーソナルトレーナーなしですべてのトレーニングを行っています」という王室関係者のコメントを取り上げた。

 キャサリン妃がインドを訪問した2016年に、シャーロット王女を出産後、どのようにしてこれほどまでに体重を減らすことができたのか尋ねられたところ「私は毎日子どもを追いかけています」と答えたという。

(Hint-Pot編集部)