海外ニュース

キャサリン妃 エリザベス女王に代わりゴージャスな黒レースドレスで慈善イベントに登場 子ども達はお留守番

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:Getty Images】
キャサリン妃【写真:Getty Images】

昨年はメーガン妃もモノトーンスタイルで出席

 現地時間18日夜、ウイリアム王子とキャサリン妃は、ロンドン・パラディウムシアターで開催されたエリザベス女王が後援するチャリティイベント「ロイヤル・バラエティ・パフォーマンス」に夫婦で出席。キャサリン妃は、フロア丈のゴージャスなレースドレスで登場した。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」によると、キャサリン妃は結婚式をはじめ、重要なイベントの際にお召しになるお気に入りのブランド「アレキサンダー・マックイーン」の黒レースが見事なロングドレスを着用。このドレスは背中が大きくあいており、キャサリン妃の優美でしなやかなスタイルが光っていた。

 この日、ウイリアム王子とキャサリン妃は、エリザベス女王に代わり王室を代表して出席。後援者である女王は過去39回も公演に参加しているという。毎年、このイベントにはロイヤルファミリーの上級メンバーが列席しており、昨年はヘンリー王子とアーチーくんを妊娠中だったメーガン妃が参加していた。このときメーガン妃は、英ブランド「サフィヤ」のアンサンブルを着用しており、モノトーンのホルターネックトップスには、白い葉が描かれスパンコールがちりばめられた特徴的なものだった。

 ウイリアム王子とキャサリン妃は、同日のイベント出席前に公式インスタグラムにて、1952年にエリザベス女王とフィリップ殿下、マーガレット王女と共に同イベントに参加した際の写真や、2014年と2017年に夫妻が出席した写真を投稿していた。

 イベント中は、ロイヤルボックスからパフォーマンスを見ていた夫妻。しかし、子ども達の姿はそこにはなく、王室特派員のレベッカ・イングリッシュ氏によれば、キャサリン妃は、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子3人の子ども達は行きたがったそうだが、「次の日学校がある日の夜は認められません」と言ったという。

(Hint-Pot編集部)