Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

どうぶつ

生後2か月の子いぬが飼い主の手をホールド 指チュパする愛らしい姿に反響

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

飼い主さんの指をしゃぶるタイカンくん【写真提供:セドリック@バーニーズマウンテンドッグ(@CEDRIC_mztm)さん】
飼い主さんの指をしゃぶるタイカンくん【写真提供:セドリック@バーニーズマウンテンドッグ(@CEDRIC_mztm)さん】

 指しゃぶりをするのは、人間の赤ちゃんだけではありません。X(ツイッター)では、飼い主さんの指をしゃぶるキュートな子いぬが話題に。当時の様子について、飼い主さんに詳しいお話を伺いました。

【SNSで話題沸騰】簡単・快適・清潔! 猫ラバーズの必見の全自動トイレの導入で毎日の悩みを解決!

 ◇ ◇ ◇

飼い主さんの手をしっかりホールド 指チュパする子いぬ

「指しゃぶりーヌ」
「大きいおててでがっちりホールドされとる」

 そんなコメントが添えられた写真には、飼い主さんの手をしっかり掴み、親指をくわえる子いぬが写っています。上目遣いで飼い主さんを見つめながら、指をチュパチュパと吸う姿は人間の子どものようです。

 この写真がXで公開されると、4000件以上の“いいね”が集まりました。リプライ(返信)には「キャワイーヌ」「手の大きさが主様とおんなじぐらいですね」「この、ガシッとホールドしてるのかわいい」など、悶絶する声が寄せられています。

念願叶ってお迎えしたロットワイラーのタイカンくん

 飼い主さんのおうちには、ロットワイラーの男の子で生後2か月の「タイカン」くんと、バーニーズマウンテンドッグの男の子で2歳の「セドリック」くんが暮らしています。

 今回の主役は、タイカンくんです。ドイツ原産の犬種であることと、飼い主さん夫婦が車好きなことからドイツ車のポルシェにちなみ、いくつかの候補から配偶者さんイチオシの名前に決めました。

「ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州シュトゥットガルトは、ポルシェ発祥の地。都市は異なりますが、同州はロットワイラーの原産地でもあります。それで、シュトゥットガルトの馬の紋章から、名前を思いつきました。『たいちゃん』と親しみやすい愛称で呼ぶことができて、気に入っています」

 飼い主さん夫婦は、先住犬のバーニーズマウンテンドッグと並んでロットワイラーが大好きだったことから、一緒に暮らすことに憧れていました。セドリックくんが2歳になり精神的にも落ち着いてきたこと、また、2匹目を迎えるにはちょうどいい年齢差になることから、タイカンくんをお迎えしたそうです。

「先住犬のセドリックのことを一番に考えて決めました。セドはいぬ好きで、ドッグランなどでけんかを売られても買ったことがないくらい温厚な性格です。迎える子については、犬種やどこからお迎えするかを熟考し、タイカンの体格や詰まったかわいらしい顔にひとめ惚れをして、お迎えすることを決めました」