Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

そうめんのマンネリ解消 ナスと豚バラで食べごたえ抜群 コク深いつけダレレシピをキユーピーが紹介

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

暑い季節に食べたくなるそうめん(写真はイメージ)【写真:写真AC】
暑い季節に食べたくなるそうめん(写真はイメージ)【写真:写真AC】

 そうめんは夏の食卓の定番。冷たくてつるつるとした食感がおいしいですよね。シンプルにめんつゆと薬味だけでもいいですが、物足りなさを感じることも。そこで、キユーピー株式会社(以下、キユーピー)の公式インスタグラムアカウント(kewpie_official)が、食べごたえのあるそうめんレシピを紹介。ゴマドレッシングをつけダレに使うことで、コク深い味わいになるそうです。

【SNSで話題沸騰!】独自技術で超強力消臭 至高の猫空間を演出する全自動猫トイレ『PetSnowy』

 ◇ ◇ ◇

ナスと豚バラ入りで食べごたえも十分

「いつもの味に飽きたら!」

 そんな書き出しで同アカウントが紹介したのは、「ナスと豚バラのごまつゆそうめん」のレシピです。つけダレには、めんつゆではなくゴマドレッシングを使用。ラー油やニンニクを加えて、自分好みの味つけも楽しめそうです。

 つけダレに入れるナスは、夏から秋にかけて旬を迎える野菜。ほとんどが水分ですが、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富です。また、油との相性が良く、たんぱく質を含む豚肉と一緒に食べることで、体に必要な栄養をバランス良く摂ることができます。

○ナスと豚バラのごまつゆそうめん

【材料】(2人分)
そうめん            3束
ナス              1本
豚バラ肉(薄切り)       6枚(120g)
鶏ガラスープ(顆粒)      小さじ2
水               150ml
ゴマドレッシング        大さじ6(投稿では「キユーピー深煎りごまドレッシング」を使用)
おろしニンニク(チューブ入り) 適量
ラー油             適量

【作り方】
1. ナスは半分の長さに切り、縦6等分にする。水にさらして水気を取り、豚バラ肉は長さ5cmに切る
2. フライパンに豚バラ肉、ナスの順に入れてさっと炒める。鶏ガラスープ、水、ゴマドレッシングを加え、中火で約2分煮る
3. そうめんは袋の表示通りにゆで、流水で洗いながら水気をよく切って器に盛る
4. 別の器に2を入れ、好みに合わせてラー油やおろしニンニクを加える

 投稿によると、豚バラには脂が多く含まれていることから、油を使わずに炒めるのがポイントだそう。「旬のナスが、豚バラ肉の旨味をたっぷり吸ってジューシーに! 食べごたえもあるので、晩ごはんにもおすすめです」と太鼓判を押しています。

 旬の食材を使った、体にもうれしい一品。いつものそうめんにマンネリを感じたときは、つけダレをアレンジして楽しむのもいいでしょう。

(Hint-Pot編集部)