Hint-Pot | ヒントポット ―くらしがきらめく ヒントのギフト―

話題

“おごられて当然”と思う女性に不満爆発 男性の意見に藤本美貴さんがアドバイス

公開日:  /  更新日:

著者:Hint-Pot編集部

視聴者にメッセージを送る藤本美貴さん(画像はスクリーンショット
視聴者にメッセージを送る藤本美貴さん(画像はスクリーンショット

 YouTubeチャンネル視聴者のお悩みに答える「ミキティ人生相談」が大好評のタレント・藤本美貴さん。今回は女性に対して不満を抱える、男性視聴者の相談に耳を傾けました。たくさん届いた悩みのなかには、たびたび“論争”が巻き起こる話題も。ぶつけられた不満と真摯に向き合う姿に、さまざまな声が上がっています。

意外と知らない汗と臭いの関係 「もしかして臭ってる?」 みんなが悩む“汗あるある”

 ◇ ◇ ◇

「私は彼女でも別におごらなくてもいいと思う」

 男性視聴者から寄せられた、「女性のここが理解できない」ことについて答えた藤本さん。さまざまな悩みが続くなか、最後に、デートのときにありがちな不満をぶつけられました。

 それは、「一定数の女子はおごられて当たり前に思っている」ということ。それを聞いて藤本さんは、女性が男性におごってもらうことは「今はけっこう少ないのかと思ってた」と驚きます。

「私は彼女でも別におごらなくてもいいと思う」と、男性がおごる必要はないと自身の考えを述べました。ただ、男性に「おごれるくらいの収入があるなら、おごってあげたらいい」とし、無理をしてまで「おごる必要はまったくない」と男性の不満に寄り添います。

 また藤本さんは、こうした無理が重なると、けんかになったときに「おごってるのに」と不満が爆発しかねないことも懸念。続けて、「割り勘がかっこ悪いと思ってるなら、ちょっと多めに払ってあげるとかね」とアドバイスしました。

「無理しておごってもらってもつらい」と複雑な思いを明かし、「端数をちょっと多めに払ってくれるだけでも女の子は『ありがとう』って思えるから、全部おごらなくても大丈夫」とメッセージを送りました。

 さらに、「どこかで女の子がお財布を出すことに慣らさないといけないと思う」という意見も。もし1軒目でおごってもらったとしたら、「2軒目は自分(女性)が払う」など、お互いの気持ちを尊重しながら、柔軟に対応していく必要があることを伝えました。

 中立の立場で男性の不満と向き合った藤本さん。コメント欄には「男性も女性もどっちも傷つけない回答ができるのがすごい」「ミキティのアドバイスは、ものすごく的確だな!」「全部割り勘でいいんじゃないかな? と個人的には思います」「おごろうとしてくれる心意気がうれしいのはある」など、さまざまな声が上がっています。

(Hint-Pot編集部)