海外ニュース

メーガン妃のセレブ友達に英王室が注意! アーチーくんお披露目やベビーシャワーの写真等の使用を禁止される 英紙が報道

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

ジュエリーデザイナーのジェニファー・メイヤーさん ブランドウェブサイトやインスタグラムにも掲載

 英大衆紙「デイリー・メール」が報じたところによると、バッキンガム宮殿はメーガン妃の友人でジュエリーデザイナーのジェニファー・メイヤーさんに対し、「インターネット上でメーガン妃の写真を使わないように」と要望したことが明らかになった。

 ◇ ◇ ◇

 メイヤーさんは自身がデザインした850ドル(約9万3000円)のネックレスや200ドル(約2万2000円)の指輪をメーガン妃が着用している写真をブランドのウェブサイトに掲載。また同様の写真をインスタグラムにも投稿し、その結果商品は飛ぶように売れた。ベビーシャワーでニューヨークを訪れた時やアーチーくんお披露目、全米オープン観戦時など、度々同ブランドのジュエリーを着用していたようだ。

 しかし王室の関係者によると、メイヤーさんが写真を使用するためにメーガン妃と正式な契約を交わしている事実はないとされている。

「メール」紙によると、メイヤーさんは王室から正式に写真を削除するように求められたのだが、インスタグラムのアカウントにはまだいくつかメーガン妃の写真が残っているという。

 友人であることから写真を掲載したという部分もあるだろうが、現在では世界が注目する英国王室のメンバー。メーガン妃が着用したと知れば同じものが欲しいと後を追うファンは無数にいる。

 しかし英国の君主である女王の家族として、その公共性の問題があり、また強い影響力があるロイヤルファミリーの一員が、特定の個人や企業の利益のために手を貸すのはイメージダウンにつながり批判も集める。こうしたところもアメリカ人プリンセスの脇の甘さなのだろうが、王室筋が写真の使用をやめさせたのは当然の判断だろう。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)