海外ニュース

メーガン妃 エリザベス女王主催のスタッフに感謝する恒例行事もやっぱり不参加 英紙が報道

著者:森 昌利

タグ: , , , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Imges】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Imges】

現在休暇中でヘンリー王子も欠席予定 一部の王室関係者は夫妻の参加を望んでいたが…

 メーガン妃とヘンリー王子が今週予定されている王室のクリスマス前の恒例行事に参加しないことが英メディアで報じられている。昨年のクリスマスにはヘンリー王子と腕を組み、赤い衣装に身を包んだキャサリン妃と肩を並べて歩いていたメーガン妃。現在6週間の休暇中の夫妻は、過去2回のクリスマスを過ごしたエリザベス女王のサンドリンガムハウスに行かないことはすでに発表されていた。しかし、今週に行われる「プレクリスマス」の恒例行事は、宮殿で働くスタッフ達に感謝するもので、一部の王室関係者からは「戻ってきて参加して欲しい」という期待もあったようだ。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が報じたところによると、ヘンリー王子とメーガン妃は現地時間16日夜に予定されているクリスマス前の恒例パーティーと、18日の昼食会を欠席するという。エリザベス女王が宮殿で働くスタッフ達に感謝の気持ちを送るイベントだが、夫妻が参加しないことはすでに女王の了承を取っていると伝えている。

 しかし、一部の王室関係者は、メーガン妃とヘンリー王子が、今週の女王主催のスタッフパーティーに参加することを望んでいたという。西洋では家族が勢ぞろいする伝統があるクリスマスに、王室がひとつにまとまらないことを問題視する見方もあるようだ。

 現在のところ、メーガン妃とヘンリー王子の居場所は公表されていないが、国外のどこかにいるとされている。また、クリスマスはサセックス公爵夫妻と長男アーチーくん、そしてメーガン妃の実母のドリアさんを加えた4人で過ごす予定だということは先月にバッキンガム宮殿が公式に発表している。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)