海外ニュース

メーガン妃 「2019年最も不当な扱いを受けた人」1位に選出 英紙が報道

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

オンラインカジノの会員2000人にアンケート

 英オンライン・カジノの「プレイOJO」が会員2000人を対象にアンケートを行い、「今年最も不当に扱われた人は誰?」という質問にメーガン妃が堂々1位に選ばれたという。英大衆紙「デイリー・ミラー」が報じた。

 ◇ ◇ ◇

「ミラー」紙によると、半数の50%がメーガン妃に投票。今年最も不当に扱われた人物として堂々の1位に輝いた。

 メーガン妃は今年の2月、日本円でおよそ5000万円を超える金満なベビーシャワーを行い、その後も長男アーチーくんの洗礼式の写真撮影を拒否して問題に。さらには環境保全を訴えながら排気量が多いプライベートジェットを11日間で4回も使用して英メディアから非難を浴びた。

 さらには実父マイケルさん、異母姉のサマンサさんとの確執が英タブロイド・メディア上で加熱報道され、10月下旬に英国で放映されたテレビインタビューでその傷心を語って話題になっている。

 このほかトップ5には、元妻との確執をはじめとする私生活の乱れから飲酒運転で逮捕された英国人コメディアンのアント・マクパートリンさん、エリザベス女王、また16歳で環境問題に取り組み、トランプ大統領に皮肉なツイートをされたグレタ・トゥーンベリさんの名も挙がっている。その面々を押さえて、メーガン妃が今年2019年で英国で最も不当に扱われた有名人に選ばれた。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)