海外ニュース

キャサリン妃とウイリアム王子の出演特番に絶賛の嵐 メーガン妃とヘンリー王子出演のTV番組に好感度で圧勝

著者:森 昌利

タグ: , , , , ,

ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:Getty Images】
ウイリアム王子とキャサリン妃【写真:Getty Images】

SNS上で2組の夫婦が出演した番組を対比する視聴者からの手厳しいコメントが続々

 現地時間12月16日にBBCが放映したクリスマス特別番組「ベリー・ロイヤル・クリスマス」にキャサリン妃とウイリアム王子が出演。英国で大きな反響呼び、10月に放映されたメーガン妃とヘンリー王子のドキュメンタリー番組と比較している視聴者もいるという。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が掲載した記事によると、キャサリン妃とウイリアム王子は、英国の有名料理家メアリー・ベリーさんと軽妙なやりとりを見せながら、子育てについて率直に語った。また、ふたりが取り組んでいるチャリティ活動への情熱的な思いを番組内で明かすと、視聴者の感動を呼び、ツイッター上に絶賛のコメントが次々と溢れ出すという現象を生んだ。

「温かみのある人間性、幸福感、愛、夫婦のチームワーク、これこそロイヤルがドキュメンタリーで見せるべき姿」

「素晴らしい気高さを持ちながら謙虚で、偉ぶらないおふたり」

 こうした発言がSNS上に投稿される一方、10月に放映されたメーガン妃とヘンリー王子のドキュメンタリーと対比する手厳しいコメントも多々寄せられている。

「ケンブリッジ公爵(ウイリアム王子)夫妻こそ我々がロイヤルファミリーに求める姿。メーガン妃とヘンリー王子は不満を公にしたことを恥じるべき」

「これこそ王室が見せるべき姿。私に“大丈夫”と尋ねる人はいないとかはいらない」

 こうした世間の反応から、今年に放映された2本のロイヤルファミリー出演番組の好感度は、私生活の不満を打ち明けて6週間の休暇に入ったメーガン妃とヘンリー王子に対し、幸せいっぱいの姿を見せて国民を安心させたキャサリン妃とウイリアム王子の圧勝に終わったようだ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)