海外ニュース

メーガン妃とヘンリー王子 約14億円のカナダの豪邸でアーチーくんと初の年越し 英紙が報道

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】

邸宅と呼ぶより「聖地」 プライベート面も完璧

 6週間の休暇中のヘンリー王子とメーガン妃。妃の実母ドリア・ラグランドさんと共に、カナダでクリスマス休暇と年越しを迎えると伝えられる中、宿泊先が億万長者所有の約14億円の豪邸というゴージャスぶりが英メディアで大きな話題を呼んでいる。

 ◇ ◇ ◇

「ヘンリー王子とメーガン妃は1000万ポンド(約14億6500万円)の豪邸で新年を迎える」と見出しで特集したのは英大衆紙「デイリー・ミラー」だった。

 長男のアーチーくんとメーガン妃の実母ドリアさんに加え、ロイヤルファミリーの護衛チームとともに、カナダにやってきたというヘンリー王子夫妻。年越しの舞台に選んだ邸宅の凄まじいゴージャスさは波紋を広げている。

 10年前に建設された大富豪が所有しているとされる大豪邸で、宅地の総面積は数エーカーで、価格は14億円以上。記事では航空写真も紹介。入り江の突端のウォーターフロントに大豪邸は鎮座しており、プライベート面も完璧。関係者からは邸宅と呼ぶより「聖地」と紹介されている。

 記事では「現代のロイヤルが求めるもの全てが存在する。シカゴ風ピザと薄生地ピザへの愛情を明らかにしたヘンリー王子にとっては完璧なピザ用の窯もキッチンには備えている」と紹介している。

 邸宅内のメインハウスの面積だけでも1万平方フィート(約929平方メートル)以上とも報じられており、1月3日までの約2週間に渡り、カナダのビーチサイドで休暇を楽しむ予定だという。

 すでにバンクーバー島で目撃情報が相次いでいるメーガン妃とヘンリー王子。カナダの西海岸はメーガン妃の実母ドリアさんの「お気に入り」とも報じられている。また、地元で警備対応に従事しているカナダの騎馬警察隊のメンバー代を含む全ての経費は英国民の税金から賄われているという。

 年末年始に繰り広げられる英国外で2週間のゴージャスバカンスは、今後も大きな注目を集めそうだ。

(Hint-Pot編集部)