動物・レジャー

保護された子ねこ ピンクの肉球を吸いながら「ふみふみ」する“ダブル技”が話題 「ママが恋しいのかな」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , , ,

ピンクの肉球がとってもキュートな「ちっち」ちゃん【写真:あき(denmonnya)さん】
ピンクの肉球がとってもキュートな「ちっち」ちゃん【写真:あき(denmonnya)さん】

とっても元気な元保護ねこの「ちっち」ちゃんは生後4か月

 子ねこの習性として、母ねこのお乳の出をよくするために前足でふみふみしながらお乳を飲むことや、人間の赤ちゃんが自分の指をおしゃぶりにするのと同じように、母ねこに甘えたい気持ちが強くなると子ねこも自分の肉球を吸うことがあります。ピンクの肉球がかわいい甘えん坊な子ねこが、なんとおしゃぶりするかのように「肉球吸い」と「ふみふみ」を同時にしている動画が話題に。飼い主さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 ピンクの肉球が癒されると人気の子ねこは、推定生後4か月の女の子「ちっち」ちゃん。「肉球吸い」と「ふみふみ」を同時に披露した動画が話題になっています。飼い主さんによると、地域ねこの子どもとして生まれ、車がよく通る危ない道路にいたところ、保護ねこボランティアに保護されたそう。その後、譲渡会で飼い主さんが一目惚れして、家族として迎え入れられました。

 ちっちちゃんの飼い主さんは、ちっちちゃんを含めて9匹のねこと暮らしています。4年前に駐車場で鳴いていたねこを保護したのをきっかけに、多頭飼い崩壊や飼い主さんが亡くなってしまったり、外で繁殖したねこを保護。また、ご自身の仕事を通して、地元の保護ねこや保護いぬのボランティアへの募金のお手伝いも行っています。

 生後4か月と推定されているちっちちゃんですが、一緒に暮らしている他のねこたちにも飛びかかったり、じゃれ合ったり、とっても元気いっぱい。その一方で、毛布の上で甘えん坊な顔を覗かせることも。「ママが恋しいのかな」と飼い主さん。動画には、後ろ足のかわいいピンク色の肉球に一生懸命吸い付くちっちちゃんの様子が映されています。ちょっと苦しそうな体勢ですが、肉球に吸い付くだけでなく、前足で毛布をふみふみし始めます。

 ちっちちゃんはよく肉球を吸っているようですが、ふみふみと同時に肉球を吸っていたのは3回目で、2週間前くらいから見せるようになったのだそう。

「肉球吸い」と「ふみふみ」を融合した、究極のかわいい技に、飼い主さんだけでなくたくさんの人が癒され、「ダブル技(笑)」「可愛い過ぎます!」「フミフミしてる姿たまらないですよね」というコメントが寄せられました。

 子ねこの成長はあっという間で、ふとした瞬間に見せてくれる表情や行動は愛おしく、いつまでも大切にしたいものです。飼い主さんと幸せに、元気にすくすくと大きくなっていってくださいね。

記事提供:あき(denmonnya)さん