海外ニュース

メーガン妃 休暇は音楽界の“大御所”がサポート 約14億円の大豪邸を紹介したことを本人が証言

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】

邸宅の所有者は明かさず 賃料の支払いも不明

 休暇中に、カナダ・バンクーバー島のウォーターフロントにある大豪邸で過ごしたメーガン妃とヘンリー王子。14億円ともいわれた滞在先だが、カナダ人で音楽界の“大御所”デイヴィッド・フォスター氏が、大豪邸の持ち主に夫妻が過ごせるよう手配をしたことを明かした。英大衆紙「デイリー・ミラー」が報じた。フォスター氏の妻は女優のキャサリン・マクフィー。メーガン妃とは米ロサンゼルスで幼馴染である妻の話もあって、滞在先の手配をかってでたようだ。

 ◇ ◇ ◇

 カナダのバンクーバー島にあるウォーターフロントの大豪邸で、休暇を楽しんだメーガン妃とヘンリー王子。長男アーチーくんやメーガン妃の実母のドリアさんも一緒に家族水入らずの時間を過ごしたとされている。5つの寝室に8つのバスルームがついた家具付きのメインハウスと3寝室、2つのバスルームのゲストハウスという邸宅は、ある億万長者が持ち主だと報じられていた。その持ち主と夫妻をつないだのが、カナダの音楽プロデューサーのデイビット・フォスター氏だったという。

 フォスター氏は、マドンナ、マイケル・ジャクソン、セリーヌ・ディオンやジェニファー・ロペスなどの曲を制作してきた世界的な名音楽プロデューサー。昨年、女優のキャサリン・マクフィーと5度目の結婚をしたばかり。そのマクフィーは、メーガン妃と幼馴染で、子どものころ「一緒にミュージカルをやったことがある」などといったエピソードを公表したこともある。

 そんなメーガン妃と旧知の仲の妻との縁もあって、「初めて子どもと一緒に過ごすクリスマス休暇の場所として目立たないところを探している」と知り、このウォーターフロントの大豪邸をメーガン妃とヘンリー王子につないだようだ。

 記事によると、フォスター氏は持ち主がだれであるかは言及せず、また夫妻が賃料などを支払っているかなどの詳細は「単につないだだけだから、わからない」としている。「夫妻がくつろいだ時間を過ごせたようで、本当に光栄で幸せだ」と語ったという。

(Hint-Pot編集部)