海外ニュース

「経済的自立」を宣言したメーガン妃 女優時代に一体いくら稼いだのか?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

「王室の主要メンバーとして退く」表明を受け、英誌が概算 総額約7億3500万円

「王室の主要メンバーとしての役割からは身を引く」と現地時間1月8日に衝撃的なメッセージを発したメーガン妃とヘンリー王子。エリザベス女王をはじめ、父のチャールズ皇太子、兄のウイリアム王子にも相談なしに声明を発表したと伝えられ、バッキンガム宮殿内に「大きな失望」をもたらしたとも報じられた。今後は「経済的にも自立する」と公言したが、北米と英国の二重生活を支え、 超A級セレブリティである一家のセキュリティーを維持するには莫大な経費がかかる。果たしてその資金繰りはどうするのか?英雑誌「ハロー」が、女優時代に出演していた米テレビドラマ「スーツ(Suits)」の出演料などを含む、メーガン妃の資産を割り出した。

 ◇ ◇ ◇

「ハロー」誌によると、メーガン妃の総資産は約500万ポンド(約7億3500万円)。この大部分がネットフリックスで人気の米テレビドラマ「スーツ(Suits)」の出演料だ。メーガン妃は女優時代、1本3万7000ポンド(約544万円)でスーツに出演したと報じられた。7年間で100本以上の出演を果たし、ここで約400万ポンド(約5億8800万円)を稼ぎ出した勘定になる。

 ここに広告費とブランドからのスポンサーシップ、また映画出演料の収入も加わり、総額で日本円で7億3500万円に達する資産を作ったと伝えた。

 確かに一般人からすれば相当な資産額だが、警備を含め、ふたりのライフスタイルを維持するためには心もとない金額だ。

 しかしご心配なく。ヘンリー王子の資産は3000万ポンド(約44億1000万円)と見積もられ、ふたりが王室の主要メンバーでなくなり、王室助成金の対象から外れても、当分の間は路頭に迷うことはなさそうだ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)

(Hint-Pot編集部)