海外ニュース

メーガン妃を守るヘンリー王子 親友ベッカムと絶交寸前にまで至った理由とは 英紙が報道

著者:森 昌利

タグ: , , , , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】

ヴィクトリア夫人がメディアと通じていると疑いの目を向けて 男同士口論も

 ヘンリー王子は、サッカー界のスーパースターのデビッド・ベッカム氏と長年親友付き合いがあると言われてきた。実際にロイヤルウェディングにベッカム夫妻が出席したのをはじめ、メーガン妃は妊娠中にヴィクトリア夫人が手掛けた鎖柄のドレスを着用するなど、度々夫人のブランドを愛用しており、その親交の深さは話題となってきた。しかし英大衆紙「ザ・サン」が、メーガン妃がヴィクトリア夫人へ疑いの目を向けたことで、ヘンリー王子とベッカム氏の間に口論があり、気まずい仲になってしまったと報じている。

 ◇ ◇ ◇

 同紙の記事によると、ヘンリー王子とメーガン妃の交際が始まって間もない頃、王子とベッカム氏の間に親しい交友関係があったことから、メーガン妃とベッカム氏の妻ヴィクトリア夫人も仲良く友人付き合いを始めたようだ。

 特に2017年12月にメーガン妃がロンドンに移住するのに先立って、ヴィクトリア夫人がフェイシャルやヘアサロンの美容関係者、スタイリストを紹介するなど「蜜月の関係」が始まった。

 しかし、しばらく経ってメーガン妃がヴィクトリア夫人の紹介で通い始めた店舗の情報がタブロイド紙で報道されると、事情が一変。メーガン妃はヴィクトリア夫人とメディアがつながっているのではないかと疑ったという。

 そこでヘンリー王子の出番となった。ベッカム氏に電話をしてメーガン妃の疑惑を伝えたという。ベッカム氏は、ヴィクトリア夫人も英国でタブロイドの標的となった経験があることから、メディアにそこまでいい感情は抱いておらず、ましてや「自ら情報を売ったりはしない」と説明した。

 結局はメーガン妃が訪れたヘアサロンのスタッフが情報提供者だということが分かり、両者は和解したというが、この電話がきっかけとなり、それまで男同士の親友付き合いを続けていたヘンリー王子とベッカム氏の関係が気まずいものになってしまったという。

 今ではウイリアム王子とも絶交関係にあると言われるヘンリー王子だが、男の友情関係に亀裂が生じるのはメーガン妃かわいさのあまりなのかもしれない。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)