動物・レジャー

お風呂が大好きな盲目のねこ 湯が溜まるまで待ちきれずバスタブにしがみつく様子が話題に 「癒されました」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

バスタブにしがみつく「レオ」くん【写真提供:久米夏生(@tabasa_uran)さん】
バスタブにしがみつく「レオ」くん【写真提供:久米夏生(@tabasa_uran)さん】

末っ子気質でやんちゃ者! スノーベンガルの「レオ」くん

 寒い冬は温かなお風呂が恋しい季節。お風呂が恋しいのは人間だけではないようです。まだ湯が溜まっていないバスタブにしがみついて、“おてて”を伸ばし、“エアー”でお湯飲みをするベンガル猫「レオ」くんの姿が癒されると話題になっています。「レオ」くんは生まれつき目が見えませんが、よく食べ、よく遊ぶ末っ子気質のやんちゃ者だそうです。飼い主さんに聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 4匹のベンガル猫と暮らす、漫画家の久米夏生(@tabasa_uran)さん。SNSでそのにぎやかな日常を綴っていますが、今回話題になったのは美しい白毛が特徴の末っ子、スノーベンガルの3歳「レオ」くんです。

 末っ子気質なレオくんは、やりたい放題のヤンチャな性格。しかし実は、先天性疾患で目が見えません。それでも、新しいおもちゃは一番に見つけ、逆に遊ばれたら困ってしまう物でさえも一番に持っていってしまう俊敏さがあるそう。また、元々骨太でよく食べるため、体重は7kgを超える立派なボディを持っています。

 そんなレオくんは、お風呂が大好き! 子ねこの頃から興味津々で登ってきて湯船に落ちてしまったこともあるのだとか。他のねこ達もみんなお風呂遊びが好きなようですが、今ではきょうだいで一番お風呂遊び好きになりました。

 以前から、お風呂をかき混ぜてくれたり、湯加減をチェックしてくれたり、“働き者”のレオくんですが、この日はまだお風呂を沸かしている最中。いつもの水位までお湯が溜まっていないようです。それでもいつものようにバスタブのふちにしがみつき、必死に“おてて”を伸ばすレオくん。

「おかしいニャ~」と、不思議な顔をしながらも、いつもお湯をすくって飲むので、この日も“エアー”お湯飲みをしていました。この後しばらくすると、無事にお湯が溜まり、満足げに飲んでいたようです。

 レオくんの“天然”な行動に、「癒されました」「条件反射ですね」「とりあえず、手をなめてその場を取り繕ってるのかな?(笑)」など、多くのコメントが寄せられ、5万件以上の「いいね」が集まりました。