海外ニュース

キャサリン妃 全国訪問中につけた新しいイニシャルネックレスに注目が集まる 「とても誠実で愛情深い方」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

カーディフを訪問したキャサリン妃【写真:Getty Images】
カーディフを訪問したキャサリン妃【写真:Getty Images】

3人の子ども達の頭文字「G、L、C」と3つの星が刻まれていた

 現地時間22日、キャサリン妃は英国民の幼児期の発達についての全国調査を始動するため、24時間で国内数か所を回るツアーの真っ最中だ。そこでキャサリン妃がウェールズのカーディフを訪問した際に着用していたゴールドのネックレスが「愛情深い」と注目が集まった。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、カーディフのチルドレンズ・センター訪問したキャサリン妃の胸元には、ジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子、3人の子ども達のイニシャルである「G、L、C」と3つの星が刻まれた、1070ポンド(約15万7000円)の「ダニエラ ドレイパー」のゴールドネックレスが輝いていた。

 キャサリン妃はこの日、「マッシモドゥッティ」の349ポンド(約5万1000円)のキャメルコートに、黒のハイネックセーター、「ザラ」の30ポンド(約4400円)のレオパード柄スカートに、この繊細なネックレスを合わせていたという。

 キャサリン妃がイニシャルネックレスをつけるのは初めてではなく、2014年2月、ジョージ王子のフルネームである「ジョージ・アレクサンダー・ルイス」と刻まれたメダルと、夫のウイリアム王子の「W」の文字が刻まれたハート型のチャームが付いたデザインを着用していたた。これは実妹のピッパ・ミドルトンさんからのプレゼントだったと見られている。

 公務中も子ども達へ心を寄せる妃の姿にネット上では、「キャサリン妃は素晴らしい母親であり、妻でもあります。とても誠実で愛情深い方です」など、称賛の声が相次いだ。

 また、同様にメーガン妃もイニシャルネックレスを愛用。2019年7月に行われたウィンブルドン選手権の女子個人決勝を観戦していた際、長男アーチーくんの頭文字「A」のマークが付いたネックレスが話題となった。また、同年9月には、ヘンリー王子とアーチーくんを英国内に残し、観戦した全米オープンの際には、ヘンリー王子の「H」とアーチーくんの「A」のモチーフが付いたゴールドのネックレスをつけていた。

(Hint-Pot編集部)