海外ニュース

メーガン妃とヘンリー王子 結婚記念グッズがロイヤル公式ショップから急に消えた理由 “王室引退”と関係は?

著者:森 昌利

タグ: , , , , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】

広報は単なる“売り切れ”を主張 数日前までは購入可能だったと英紙

 英王室の公式ギフトショップサイト「オフィシャル・ロイヤル・ギフト・ショップ」からメーガン妃とヘンリー王子の結婚記念グッズが消えたと話題になっている。英大衆紙「デイリー・メール」が伝えたところによると、ふたりの結婚以来、公式サイトで扱っていたコーヒーカップや高級チャイナの紅茶セット、また食器セットといった人気アイテムがサイト上からなくなっているという。
 
 ◇ ◇ ◇

「メール」紙はこうした現象もメーガン妃とヘンリー王子が、自らの公爵称号である「ロイヤル・サセックス」を100種以上の項目に渡って商標登録したことが原因だと指摘する。

 ただし、英王室の所蔵品や公式グッズを行っている「ロイヤル・コレクション・トラスト」の広報は、単なる“売り切れ”を主張。「こうした記念品は期間限定で、品数に限りがあります」と話し、夫妻が王室内での孤立とメディアの悪意ある記事による心痛を訴え、新たな人生を模索するために決意した“王室引退”との関連はないとしているが、タイミングとしては非常に微妙だ。

 これまでサセックス公爵夫妻関連商品は、英国内だけで1100万人が視聴した2018年5月19日の結婚式後、人気商品でほんの数日前までは公式サイトで購入可能だった。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)