海外ニュース

キャサリン妃 “サプライズ”訪問でジョージ王子とシャーロット王女の驚くべき大好きな食べ物を明かす

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

現地時間29日、“サプライズ訪問”をしたキャサリン妃【写真:Getty Images】
現地時間29日、“サプライズ訪問”をしたキャサリン妃【写真:Getty Images】

ブルーのロングコートに黒スキニーのカジュアルスタイルでナーサリーへ 子ども達の朝食を配膳

 キャサリン妃は現地時間29日、ロンドンの保育園「ストックウェル・ガーデンズ・ナーサリー」を訪問した。ブルーのコートに、白のニット、黒のスキニーパンツにブーツとカジュアルなスタイルで登場。子ども達の朝食準備や配膳を手伝ったり、遊んだりなど「ママの顔」で触れ合いを楽しんだ。またスタッフ達とも発育期の子どもの栄養や食事について語り、キャサリン妃はジョージ王子とシャーロット王女の大好物が野菜の「ビーツ」だと明かしたという。英紙が報じた。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・ミラー」によると、ロンドンの「ストックウェル・ガーデンズ・ナーサリー」を訪問したキャサリン妃は、とてもリラックスした表情で子ども達と触れ合ったと伝えた。

 幼児期の発達についての活動を続けている同妃は、2月下旬まで幼児期の発達や教育などに関する調査「5歳未満の幼児についての重要な5つの質問」を実施。その参加を促す活動を行っている。先週は24時間で英国各地を回るツアーを行ったが天候が悪くキャンセルとなったのが、この保育園の訪問だった。この日は、“サプライズ”で訪れた。

 ナーサリーでは、子ども達の朝食準備を手際よく手伝い、自らワゴンを押してフルーツなどを配膳した。子ども達のために器にシリアルを入れたり、好きなフルーツを聞いたりするなど、「ママの顔」で和気あいあいとした雰囲気に。

 また、キャサリン妃はスタッフ達やシェフなどと自ら情報を集めていたという。子ども達の発育のために栄養価の高い食事の重要性について熱心に話していたと伝えられた。ヘルシーな食べ物の話になると、「私の子ども達はビーツが大好きなんです」と“意外な好物”を明かしたという。

(Hint-Pot編集部)