海外ニュース

メーガン妃とヘンリー王子 「ポジティブ」ニュースにフォーカスと英誌報道 “意味深”なアカウントフォロー

著者:森 昌利

タグ: , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】

毎月1つのアカウントを公式SNSでフォロー 2月は心弾むようなニュースを支持

「王室引退」で世界をあっと言わせたヘンリー王子とメーガン妃夫妻だが、その影響力は今も抜群。今月の公式SNSでフォローしたアカウントが話題になっている。夫妻は2020年の試みとして公式インスタグラムでのフォローを「毎月1アカウント」とし1月から始めたが、「王室引退」を表明してから初となる2月にフォローしたのが「グローバル・ポジティブ・ニュース」。夫妻は「心が弾むようなニュースを世界中のコミュニティーから集めたページです」と紹介している。なにやら“意味深”だが、王室関連のニュースで定評がある英雑誌「ハロー」は「夫妻が“ポジティブ”な計画を発表」と報じた。

 ◇ ◇ ◇

 メーガン妃とヘンリー王子夫妻のインスタグラムは、昨年も毎月テーマを決めて慈善活動などを行うアカウントを複数フォローしていたが、今年は毎月1アカウントに。夫妻が注目すべき個人、もしくは団体を選び、自身のインスタグラムでフォローして「スポットライトを当てる」という。

 王室関連のニュースで定評がある英雑誌「ハロー」が掲載した記事によると、「王室引退」の表明から初めてとなった2月にフォローしたのが「グローバル・ポジティブ・ニュース(@globalpositivenews )」。メーガン妃とヘンリー王子夫妻の公式アカウントは「このページをフォローし始めたことを喜びとともにお知らせします。人間の優しさがにじむ物語りや心が弾むようなニュースを世界中のコミュニティーから集めたページです。お楽しみあれ!」と書き込み、インスタグラムの中で「最も心温まるページ」として推薦している。

 ちなみに、今年の第1号、つまり「王室引退」を公表する前となるが、フォローしたのは「グッド・ニュース・ムーブメント」。「ジャーナリストによって運営されているこのページは、思いやりあふれる活動や良いニュースを祝福しています」といったコメントを投稿していた。

 今月に選んだアカウント「グローバル・ポジティブ・ニュース」は、「ポジティブなニュースだけを集める」というコンセプトで始められたサイトだが、これをフォローするというのは、ふたりが「王室引退」という世界に衝撃を与えた“罪滅ぼし”なのだろうか。そう考えると少し皮肉な感じもする。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)