育児・家族

子連れで昼食中に仏頂面の男性に遭遇 思いがけない“結末”に大反響の漫画「辛い世の中の風潮にうんざりしていたので和みました」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

漫画のワンシーン【画像提供:るしこ(@39baby_com)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:るしこ(@39baby_com)さん】

妊娠中や産後に出会った親切をたくさん描きたい 作者の思い

 赤ちゃんを連れての外出はなにかと大変なもの。周囲の目が気になって恐縮してしまうというママもいるようです。そんなとき思いがけない親切を受けると、とても励まされた気持ちに。スーパーでお昼休憩の際に出会った、「しかめっ面」のおじいさんとの“ほっこり”するエピソードが話題を呼んでいます。作者に話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 ツイッターで綴っている育児絵日記が人気のるしこ(@39baby_com)さん。ピクシブでは、夫婦ふたりだけの生活から妊娠中のことをまとめてきました。

 近年子連れに対する「ヘイト」が悪化しているといわれています。るしこさんも妊娠中から、子連れで受けた周囲の視線や嫌がらせなど、風当たりの強さを感じる怖い体験談をたくさん読んだそうです。

「最初は赤ちゃんを連れて出かけるのが本当に怖くなった」とるしこさんが感じるほど、インターネット上にはそうした声に溢れていました。しかし、出産後、ご主人と一緒に少しずつ、子連れで外出する機会が増えていくと、現実には赤ちゃんに対して温かく接してくださる人がとても多く、「安心した」といいます。

 そこでるしこさんは、妊娠中や産後に外出先で受けた親切をできるだけ、漫画に描き残していこうと決めました。なかでも反響を呼んだエピソードは、息子さんが生後10か月の頃、スーパーのイートインスペースで昼食をとろうとしていた時のことでした。

 るしこさんの後ろには、しかめっ面のおじいさんが座っていたそう。気にせずに息子さんにおやつを渡そうとしますが、息子さんはじっと一点を見つめてお菓子に全く興味を示さなかったそうです。静かにしている息子さんを見て、とりあえずごはんを済ませてしまおうと思ったるしこさんでしたが、ふと横を見てみると驚きの光景が。

 なんとムスッとした顔で座っていたおじいさんが、ニコニコ笑顔で「赤ちゃんあやし達人モード」となっているのが、電子レンジのガラスのドアに映っていたのです。振り返るとすぐに無表情になるおじいさん。

 隠れて子どもをあやしてくれていることから、大人に見られたくないかもしれないと、るしこさんはそのままほっこりと見守っていたそう。お礼は言えずじまいでしたが、現在でも外出時は常に気を張っているため、こうしてこっそり息子さんをあやしてくれたり、声をかけてくれる人に出会うととてもホッとするそうです。

「2人目妊娠中ですが、正直赤ちゃんや母親にとって辛い世の中の風潮にうんざりしていたのでとても和みました」「ツンデレなおじいさんだ」「とてもほっこりしました」と癒される人が続出。また、自分も同じようにあやすことがあるという人も多くいました。

(Hint-Pot編集部)