育児・家族

パパと息子 寝かしつけでの静かな“攻防戦”を描いたエッセイ漫画が話題 「無邪気って時に残酷」「声を抑えて爆笑」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

漫画のワンシーン【画像提供:チリ ツモル(pasumondo)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:チリ ツモル(pasumondo)さん】

連れ出されたり、押し出されたり… 1歳9か月のかわいいイタズラが笑える

 幼い息子にとって父親は、一番の友達であり、一番のライバルだったりします。普段は好きだけど、大好きなママに甘えたいときにちょっぴり見られるのが恥ずかしかったり、邪魔しないでほしかったり。小さな子どもなりに色々なことを感じているのでしょう。父と息子の“静かな闘い”をコミカルに描いたエッセイ漫画が話題を呼んでいます。作者に話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 1歳9か月の息子さんと明るいご主人との日常を綴るエッセイ漫画が人気のチリ ツモル(pasumondo)さん。ご主人は寝かしつけ、食事の介助、歯磨き、おむつ替え、お風呂、遊び相手など、積極的に育児に参加しているそう。しかし、寝かしつけは、息子さんよりも先に寝てしまう事が多いのだとか。

 いつも仲良しなチリさん一家ですが、家族円満の秘訣をお聞きすると、「私もぜひどなたかに教えていただきたいですが……」と前置きしつつ、お互いになるべく感謝の気持ちを伝えるように心がけている、と教えてくれました。

 しかし、そんなチリ家の勢力図にもちょっとした変化が……? 基本的にパパが大好きな息子さんですが、最近はママにくっつきたい寝かしつけタイムには、少々手荒にパパを「邪魔扱い」してしまうことがあるようです。それというのも、ご主人は息子さんが好き過ぎるあまりくっつき過ぎてしまうそうで、息子さんに嫌がられてしまうことが結構あるのだとか。

 ある日、いつも通り親子3人で川の字になって寝ていた時のこと。パパとママに挟まれて横になっていた息子さんは、大好きなママ、チリさんの方ばかり向いていたそう。すると、それが羨ましくて仕方がないご主人は、愛する息子さんの興味を引くために、ちょっぴり“姑息な手”に出ます。

 声をあげてウソ泣きをするご主人。息子さんは、澄んだ目をしてご主人の元へ近寄り、そっと手を握って立ち上がりました。暗い部屋の中を、息子さんに連れられて行くご主人はウキウキ。そして、ニコニコ笑顔のまま、真っ暗なリビングのソファーの前に行くと、ご主人は息子さんに座るように促されます。少々、疑問に思いながらもご主人は素直に従いました。すると、息子さんは座ったままのご主人をその場に置いて「キャー」と楽しそうな声を上げ、一人で大好きなママのチリさんが待つ寝室に戻ってしまったのです。

 この後、ご主人は満面の笑みで戻ってきて「思い通りにはさせない」と言っていたそうですが、何か対抗策は見いだせたのでしょうか。また、このエピソード以前にも、3人で並んで寝ていたところ、ベッドから落とされるという「かわいいイタズラ」も。ご主人はめげずにそっと息子さんの隣に横になりましたが、また落とされそうになっていたようです。

 ほっこりするパパと息子の攻防戦に、「本当に本当に本当に最高です」「夜中に寝てる息子の横で、声抑えて爆笑しました(笑)」「無邪気って時に残酷ですよね…(笑)」と大笑いしてしまった人や、「うちのパパも遅くまで仕事頑張って帰って来るのに、息子に『ここパパのお家じゃないよ』って言われます」「パパのハートが強くてほんとよかった(笑)」とパパに同情する声など、多くの感想が寄せられました。