海外ニュース

メーガン妃 引退宣言後の初仕事は“夫への愛”を語ること 「世界の富豪達に良いアピール」と関係者が評価

著者:森 昌利

タグ: , , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】

米金融大手のイベントで 王子は母を失った「トラウマからの克服」を語る

「王室引退と経済的自立」を宣言し、イギリスを離れてカナダに移住したメーガン妃とヘンリー王子がついに“始動”した。2人が公の場に初めて姿を見せたのは、米マイアミのサウスビーチにある超高級ホテルで行われた米金融大手会社「JPモルガン・チェース」の投資サミット。億万長者や実業家などいわゆる「世界の投資家」が集まるイベントで、メーガン妃は「夫への愛」を語り、またヘンリー王子は母のダイアナ元妃を失ったトラウマで「7年間に渡る精神科のセラピーを受けていた」とスピーチした。英紙が報じている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が掲載した記事によると、まず米有名テレビ司会者のガイル・キング氏の紹介で壇上にメーガン妃が登場。そしてメーガン妃が夫のヘンリー王子を壇上に呼び寄せた。

 会場には元プロ野球選手のアレックス・ロドリゲス、また世界的に有名な元バスケットボール選手で現在は実業家でもあるマジック・ジョンソンなどの著名人、またワールドワイドな大富豪達など超豪華なメンバーが居並んだと伝えられた。

 サミットの主題は「今後の有望な投資先を探る」というものだったという。そこに招かれたメーガン妃はまず「夫への愛」を語り、ヘンリー王子はメンタルヘルスの重要性を自らの経験を踏まえてスピーチ。これが投資銀行のイベントで”ためになる話”となったのかそれは定かではないが、関係者は「世界の富豪達に良いアピールができた」と夫妻の出席を評価した。一部の英国メディアでは、夫妻はこのイベントで40万ポンド(約5845万円)を稼いだと報じた。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)