海外ニュース

キャサリン妃 4人目ご懐妊の可能性は… 王室専門家が多忙すぎる妃を分析 女王や王子をサポートする姿勢を称賛

著者:森 昌利

タグ: , , ,

キャサリン妃【写真:Getty Images】
キャサリン妃【写真:Getty Images】

控えめながら着実にこなす ファッションも仕事ぶりも「ファビュラス」な未来の王妃

 メーガン妃とヘンリー王子の王室引退など激震が走った英王室だが、今年になってキャサリン妃の好感度がさらに上昇しているという。英紙が報じた。英王室歴史家のヒューゴ・ヴィッカーズ氏は、キャサリン妃の振る舞いを「静かに興味深い仕事を積み上げている」と絶賛。多忙な妃だが、控えめながらしっかりとエリザベス女王をサポートしている姿に、ファッションも仕事も「ファビュラス」と称賛を送った。そして第4子妊娠について、つい先日も英メディアで報じられたが、そのことに関しては「可能性は低い」と語った。英紙が報じた。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が報じたところによると、ヴィッカーズ氏は2020年になってから「キャサリン妃の露出が確実に増えている」と指摘したという。

「ウイリアム王子のサポート役として公の場に登場される際には、控えめな立ち振る舞いのため、静かな印象です。それで一般大衆からの評判が本当に良い。私が取材した人達は口々に“キャサリン妃は素晴らしい”と褒め称えています」

 さらに現地メディアで頻繁に報じられる第4子の妊娠の可能性については、ヴィッカーズ氏は最近の露出の多さから「ご懐妊の可能性は低い」と語った。実際にキャサリン妃自身も今年になってやんわり4人目を「否定」したと伝えられたこともあった。

 またボディ・ランゲージの専門家ジュディ・ジェームズ氏は「自信を増している」と分析。義弟のヘンリー王子とメーガン妃夫婦が離脱する形となった英王室だが、美しさと自信を増したキャサリン妃が今後もしっかりとエリザベス女王を支えていくに違いない。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)