海外ニュース

メーガン妃とヘンリー王子 キャサリン妃とウイリアム王子に“唯一”圧勝したこととは?

著者:森 昌利

タグ: , , , , ,

メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】
メーガン妃とヘンリー王子【写真:Getty Images】

バッシング続きの弟夫婦だがSNS投稿では兄夫婦より「いいね」数が多い 英紙報じる

“王室引退”で批判も集中し、何かとお騒がせのメーガン妃とヘンリー王子。一方、3人の子どもたちにも恵まれ、理想の王室メンバーとして将来の王位に備えるキャサリン妃とウイリアム王子はメディアの評判も上々だ。しかし、ことインスタグラムの「いいね」の数となると、お騒がせのメーガン妃とヘンリー王子の「サセックス・ロイヤル」がキャサリン妃とウイリアム王子の「ケンジントン・ロイヤル」を上回り、圧勝という形になった。英大衆紙「デイリー・メール」が人気投稿を調査した。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」が、ヘンリー王子とメーガン妃の「サセックス・ロイヤル」と、ウイリアム王子とキャサリン妃の「ケンジントン・ロイヤル」の公式インスタグラムアカウントが投稿した写真の「いいね」数で、ベスト10のランキングを掲載した。

 記事によると、1位の「エリザベス女王がアーチーくんに初対面した写真」から、5位のヘンリー王子初めての父の日に投稿された「王子の左手の中指をアーチーくんが握る写真」まで、上位を「サセックス・ロイヤル」が独占。メーガン妃とヘンリー王子が圧倒していると伝えた。

 6位になってやっとウイリアム王子とキャサリン妃の「ケンジントン・ロイヤル」の写真が出現するが、これも何とメーガン妃とヘンリー王子の結婚式に撮影されたモノクロの写真。8位に「ジョージ王子と一緒に写ったシャーロット王女の初登校写真」が登場するが、7位、9位も「サセックス・ロイヤル」となり、10位の「ケンジントン・ロイヤル」の写真もメーガン妃とヘンリー王子の結婚式の際に撮影された、ロイヤルファミリーの集合写真だった。

 この結果を見るとSNSの世界では、模範的なキャサリン妃とウイリアム王子の投稿より、プライベートを重視するメーガン妃とヘンリー王子の方が支持されているということになるのだろうか。普段バッシング続きの弟夫婦が、兄夫婦に“唯一”の圧勝とも言える数字に。結婚からアーチーくん誕生まで、次々と注目される話題が続いたこともあり、インスタグラムの「いいね」の数では圧倒的に支持されているようだ。

「メール」紙が掲載した「いいね」の数トップ10は、次の通り(2月28日現在)。

1位 エリザベス女王とアーチーくんの初対面(サセックス・ロイヤル)
2位 アーチーくん誕生投稿 It’s a boy(サセックス・ロイヤル)
3位 サセックスファミリー初お披露目(サセックス・ロイヤル)
4位 アーチーくん洗礼式(サセックス・ロイヤル)
5位 ヘンリー王子の初の父の日(サセックス・ロイヤル)
6位 サセックス夫妻結婚式(ケンジントン・ロイヤル)
7位 メーガン妃の初の母の日(サセックス・ロイヤル)
8位 シャーロット王女初登校(ジョージ王子と共に)(ケンジントン・ロイヤル)
9位 メグジット(サセックス・ロイヤル)
10位 メーガン妃とヘンリー王子の結婚式合同写真(ケンジントン・ロイヤル)

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)