海外ニュース

キャサリン妃 “未来の王妃”の貫禄 アイルランド3日間で見せた「メッセージを伝える」スタイリング術に専門家が称賛

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

アイルランド訪問時のファッションも注目を集めたキャサリン妃【写真:Getty Images】
アイルランド訪問時のファッションも注目を集めたキャサリン妃【写真:Getty Images】

ドレスのカラーやアクセサリーに敬意を表す ウイリアム王子とともに3日間の公式訪問終える

 キャサリン妃は現地時間5日、ウイリアム王子とともに公式訪問中のアイルランドで鮮やかなグリーンのワンピースを着用して注目が集まった。英紙では「スザンナ」のオーダーメイドで1250ポンド(約18万円)と報じられた。同妃は初日にもアイルランドのシンボルカラーであるグリーンのドレスをチョイスし、その細やかな“配慮”に反響。また、2日目には1日に3回も服を替え、その着回しアイテムも現地メディアで話題になった。“未来の王妃”の貫禄が漂うスタイリング術を専門家が称賛した。

 ◇ ◇ ◇

 キャサリン妃とウイリアム王子は、現地時間3日からアイルランドを公式訪問。最終日となった5日の装いも、グリーンの服をチョイスした。英大衆紙「デイリー・メール」によると、キャサリン妃が着たワンピースは、ロンドンに拠点を置くブランド「スザンナ」のグリーン地にホワイトのドット柄が施されたオーダーメイドだという。長いプリーツスリーブとやわらかいAラインのデザインが特徴で、1250ポンド(約18万円)と見られている。

 アイルランド西部のゴールウェイで行われたイベントに姿を現した同妃。アイルランドの国花のクローバーのような三つ葉のシャムロックをモチーフにしたアクセサリーを着け「敬意」を表した。さらに小物はブラックで統一。「ジミーチュウ」のクラッチバッグを持ち、ベルトでウエストマーク、足元は「ラルフローレン」の黒のヒールブーツでコーディネートし、ドレッシーな雰囲気に仕上げていた。

 記事によると、スタイリストのスージー・ハスラー氏は、シャムロックやグリーンといった選択について「キャサリン妃は、服とアクセサリーを通してメッセージを伝えるという素敵なスタイリング術をしています」とコメント。「『私たちは団結しています』とアイルランドに伝え、人々は歓迎し、キャサリン妃の好感度もますます高まっているでしょう。かわいいシャムロックイヤリングは非常に重要です。3枚の葉は、信仰、希望、愛を象徴していますから」と称賛したという。

(Hint-Pot編集部)