海外ニュース

メーガン妃 エリザベス女王と帰国後初対面か 穏やかな表情でヘンリー王子とともに招待された礼拝へ向かう姿が話題に

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

メーガン妃【写真:Getty Images】
メーガン妃【写真:Getty Images】

夫婦で移動中の車内での様子をキャッチ! 女王の表情は…

 3月末日に“王室引退”するメーガン妃とヘンリー王子。エリザベス女王は現地時間8日、ウィンザー城の敷地内にある教会へ日曜礼拝に孫とその妻を招待したという。今年1月初旬に突然の「主要王族から退く」表明をして以来、メーガン妃が女王と対面するのは初めて。妃は、夫のヘンリー王子が運転する車で、教会から去る姿が現地メディアでキャッチされた。黒のファシネーター(ヘッドアクセサリー)を身に着け、襟元が白地に切り替えられたスクエアネックのドレスを着用。笑顔でリラックスした表情を見せていた。
 
◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・ミラー」によると、エリザベス女王が教会の日曜礼拝にヘンリー王子とメーガン妃を招待したと伝えた。関係者が米雑誌「ピープル」に語ったコメントとして「この招待は、女王からの優しい心遣いで、愛情表現です。女王は2人が今も自分の家族であり、家族としてお互いに愛し合っているということを伝えました」と掲載。和やかな時間を過ごしたようだ。

 キャッチされた移動の車内の様子は、ハンドルを握るヘンリー王子は黒っぽいジャケットに紺と赤のストライプのネクタイ姿。メーガン妃は髪はナチュラルにおろし、黒のファシネーターをオン。襟元が白のブラックドレスをメインにした落ち着いたモノトーンスタイル。2人とも笑みを浮かべて、リラックスした表情だったという。

 ヘンリー王子は今月1日にはエリザベス女王からランチに招かれ、4時間にわたって話をしたと伝えられるなど、“王室引退”の表明後に、女王とは数回、対面している。一方、メーガン妃が女王と対面するのは今回が初めてと見られている。

 夫妻は現地時間9日に、ウェストミンスター寺院で開かれるコモンウェルス・デーの式典に出席する見通し。これが英国での「最後の公務」となる。式典には女王をはじめ、父のチャールズ皇太子とカミラ夫人夫妻、兄のウイリアム王子とキャサリン妃夫妻、他の王族が勢揃いする。

(Hint-Pot編集部)