暮らし

趣味「散歩」の人の楽しみ方 1日を描いた漫画が大反響 「つい普通のご飯に行き着く気持ちわかります」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

漫画のワンシーン【画像提供:健康な歯(@reitou_pasta)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:健康な歯(@reitou_pasta)さん】

「できるだけ縁のない場所」へ 何でもない道を楽しむ作者の視線が新鮮!

 もうすぐ新年度――新しい1年がスタートする時期です。この機会に「何か趣味を始めてみたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、いざ始めてみようと思うと、いろいろと物入りだったり、初対面の人と出会うのが億劫になったり……と先送りにしてしまいがち。そんな時に手軽に始められる趣味が「散歩」です。「散歩なんて退屈そう……」と感じる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。趣味が散歩だという女性が、散歩をする1日の様子を描いた漫画が大きな共感を呼んでいます。ツイッター上で不定期に漫画を発信しているという、作者の健康な歯(@reitou_pasta)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 作者が散歩するのは、意外にも「できるだけ縁のない場所」。用もなくうろついているのは自分だけと思われる場所が良いそう。そして、まずは普段行かない店で腹ごしらえをします。満足したらまた歩き始め「いい感じがする方へ」行き、いろいろな住宅をチラ見してみたり、普段なら目に付かない街中にあるものを観察してみたり……そんなゆったりとした街歩きの様子が漫画には描かれています。

 昔から知らない道を歩くのが好きだったという作者。「今日から散歩を趣味にします!」と強く感じるような出来事に遭遇したことはないと言いますが、「知らない人の家にかかっていたカーテンがすごくかわいくて、何でもない道を歩くのも楽しいな~」と思ったことがあるそう。散歩の頻度は特に考えたことはなく、気が向いた時に月2回ほど行くのだとか。

 漫画を公開すると、「気分転換にもなりますし、そこで素敵な出会いがあったりして、やめられないですよね~!」「つい普通のご飯に行き着く気持ちわかります」「何から何まで自分すぎる……」「1人でウロウロするのが、ポイントですねー」などの共感の声がたくさん寄せられ、あるあるネタのつもりで描いたわけではなかったという作者は、その反響の大きさにびっくり。その一方で、「多くの人がちょっとした身の周りの楽しみを見つけて生きているのは素敵だなと思いました」と語ってくれました。

「お散歩したくなりました!」「4月から新たな場所で新生活なので散歩してみたいです」など、これから趣味「散歩」を始めてみたいと感じた人もたくさんいたようです。

(Hint-Pot編集部)