動物・レジャー

元保護ねこの“奇行”が話題 カーペットの端を疾走する姿がかわいすぎる 「ぬこモノレールにゃー!!」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

ノンノちゃん【画像提供:紅月直夜(@naoyaKG)さん】
ノンノちゃん【画像提供:紅月直夜(@naoyaKG)さん】

アイヌ語で“花”という意味を持つ穏やかな性格の「ノンノ」ちゃん

 すやすや眠っていたと思ったら、突然元気に走り回ったり、急に甘え出したり……。自由気ままなのがねこの魅力です。突然、カーペットを伝うように、テンション高く遊ぶねこが“ねこバス”ならぬ“ねこモノレール”のようだと話題になっています。飼い主の紅月直夜(@naoyaKG)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

「うちのネコ一番の奇行はこれだな」というコメントが添えられた動画で話題となった、1歳になったばかりの女の子「ノンノ」ちゃん。愛らしい名前は、アイヌ語の「花」を意味するそうです。ノンノちゃんは野良ねこから産まれ保護されたところ、里親募集を通して現在の飼い主さんのもとへ引き取られました。お迎えされた当初からおとなしく、知らない人が来ても怒らない穏やかな性格です。

 元々カーペットの端っこで遊ぶ癖があったというノンノちゃんですが、飼い主さんがたまたまカメラを起動させた時に“事件”が。普段は穏やかなノンノちゃんが、じゅうたんで激しく遊びはじめ、端を伝って駆け登るような行動を見せます。

 飼い主さんは「ここまで激しいのはテンションが上がっている時だけなので、今まででも数回しか見たことがありません」と驚きの様子。動画が投稿されると「絨毯登り」「うちの子も座布団や抱き枕渡したら同じ行動しますwww」「ぬこモノレールにゃー!!」といったコメントが寄せられました。飼い主さんは大きな反響に対し「こんなに反応いただけると思ってなくて驚きました。“モノレール”って呼ばれたのが印象的です(笑)」と話します。

 ノンノちゃんはお風呂も好きで、飼い主さんが湯船に浸かっているとお風呂のドアを自ら開けて入ってきて、水に足を入れたりして遊ぶこともあるそう。好奇心旺盛で遊ぶのが大好きなノンノちゃんからは、これからも目が離せません。

(Hint-Pot編集部)