海外ニュース

カミラ夫人 次期国王の妻としての“布石” 良好関係にあるかつての「恋敵」とは?

著者:森 昌利

タグ: , , ,

カミラ夫人【写真:Getty Images】
カミラ夫人【写真:Getty Images】

チャールズ皇太子の実妹アン王女が元夫と交際していたことも 今では親密に

 チャールズ皇太子とダイアナ元妃の離婚との原因とも言われたカミラ夫人。2005年に皇太子と再婚した後、亡き元妃のネックレスをお直ししてブローチにしていたことでファンから批判されるなど未だ否定的なイメージもあるが、チャリティ活動を積極的にこなす姿など評価が高い一面もある。実は、チャールズ皇太子の実妹のアン王女は、カミラ夫人の前夫をめぐってかつての“恋敵”と伝えられたこともある。そんな事情から2人の仲は「微妙」とも見られていたが、現在の関係は? 次期国王の妻としての“布石”なのか、義妹とは「親密な関係にある」という。

 ◇ ◇ ◇

 次期国王のチャールズ皇太子の妻であるカミラ夫人。一方のアン王女は、エリザベス女王とフィリップ殿下の長女にしてチャールズ皇太子の妹。義理の姉妹にもなるカミラ夫人とアン王女だが、実際の2人の仲はどうなのか? これまでの公務などの様子から、ボディランゲージ専門家が分析した。

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が掲載した記事によると、ボディランゲージ専門家のジュディ・ジェームズ氏が「2人にはとても親密な関係がある」と語った。

 実は、カミラ夫人とアン王女には“同じ男性”を愛した過去がある。その人は、カミラ夫人の前夫であるアンドリュー・パーカー・ボウルズ氏。貴族出身の陸軍将校で、チャールズ皇太子とも交流があった。

 1970年代前半、パーカー・ボウルズ氏はチャールズ皇太子のポロチームでプレーし、アン王女と交際。その後、カミラ夫人と交際して結婚している。このような過去がある上で、次期国王の妻と実妹の2人が心から親密な関係を築けているのかは、注目されてきた。

2017年のチェルトナムフェスティバルでも親密な様子だったカミラ夫人とアン王女【写真:Getty Images】
2017年のチェルトナムフェスティバルでも親密な様子だったカミラ夫人とアン王女【写真:Getty Images】

 ジェームズ氏は、かつての笑顔で手を握り合っている写真の様子から「カミラ夫人はアン王女が広げた手の甲を撫でるように自分の親指を当てていて、優しくアン王女の手を握っているところに、愛情を感じます。またアン王女もカミラ夫人の親指を優しく握って愛情を示しており、2人の間には、お互いの全てを許し合った古い友人同士といった親密さが流れています」と語ったという。

 昨年のクリスマス礼拝の時も、アン王女とカミラ夫人は偶然にも同じ紫色の服を着てしまっていた。カミラ夫人の方がやや青みがかった色合いだったが、2人が教会の外で顔を合わせた瞬間に笑い合っているように見えたとも伝えられた。どうやら長い年月を経て、2人は同じ男性を愛したことも“友情の一部”としているようだ。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)