動物・レジャー

あざとすぎる豆柴犬 苦手な爪切りを回避するためウルウルな瞳で見つめてくる姿が話題に 「天使だ!」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

動画のワンシーン。つぶらな瞳の「ちくわ」くん【写真提供:豆柴ちくわ(@shiba_chikuwa)くん】
動画のワンシーン。つぶらな瞳の「ちくわ」くん【写真提供:豆柴ちくわ(@shiba_chikuwa)くん】

1歳1か月の「ちくわ」くん 人間が大好きな甘えん坊

 いぬにとってケガや骨格変形の原因になってしまうのが爪の伸びすぎ。しかし、爪切りが苦手だというわんちゃんは多いようです。かわいらしい顔で爪切りを回避しようとする柴犬の様子が話題になっています。嫌がるいぬに爪切りをさせる工夫など、「豆柴ちくわの成長ブログ」やインスタグラム(mameshiba_chikuwa)、YouTubeなどで人気を集めている、飼い主の豆柴ちくわ(@shiba_chikuwa)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 大嫌いな爪切りをされたくなくて、必死に「ボクの爪伸びてないよ」とかわいいお顔で訴えようとする「ちくわ」くん。つぶらな瞳をぱちくりさせて、少々緊張気味な様子が話題となりました。

 個性的な名前の由来は、飼い主の“ちくわパパ”が犬をお迎えするなら「ちくわ」がいいと元々決めていたそう。また、ちくわくんの毛色が、白と茶色でピッタリだったというのも決め手だったといいます。現在、1歳1か月のちくわくんは、まだまだ甘えん坊。そして、ちゃっかり者なところがあるのだとか。人間が大好きで、お散歩中に知らない人のところにも自ら寄って行って、なでなでしてもらうことも。

 爪チェックをされている間は、キョトンとした顔で見つめてくるちくわくんですが、実際に爪切りになると、そうは言っていられないようです。鼻にしわが寄ったいわゆる“ムキ顔”をしたり、「キュインキュイン」と鳴き、手を引っ込めたりと、プチ抵抗を見せますが、ちくわくんのためにも心を鬼にして切ってあげなければなりません。

爪切りをするときの体勢【写真提供:豆柴ちくわ(@shiba_chikuwa)さん】
爪切りをするときの体勢【写真提供:豆柴ちくわ(@shiba_chikuwa)さん】

 “ちくわママ”によると、コツは普段から健康チェックをする際に、“ちくわパパ”の脚の上に仰向けで寝かせているそうで、その体勢で爪を切ります。その間、“ちくわママ”がオヤツを見せて気をそらせるという共同作業。犬歯を出して、何とも言えない表情をしているちくわくんも最高にかわいいです。

 あざとすぎるちくわくんの表情にたくさんの人がメロメロに。「可愛すぎてヨダレ出ました」「そういう時だけ可愛い顔してぶりっこするんですよね笑」「天使だ!」など、多くのコメントが寄せられました。