育児・家族

触らないで手をつなぐ方法に“目からウロコ”した母の漫画が大反響 密接を避けて遊んだ方法とは 「子どもは天才」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

漫画のワンシーン【画像提供:えむしとえむふじん(@mshimfujin)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:えむしとえむふじん(@mshimfujin)さん】

3人の子どもの親でもある作者 アイデアを出して楽しく遊べた子どもに感心

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で暗いムードが漂う中、親の言うことを守りながら友達と楽しく遊ぶ方法を見つけた子どもの姿を描いた漫画が「感動した」「泣けた」と話題になっています。ブログ「えむふじんがあらわれた」を配信し、エッセイ漫画「小学生エムモトえむみの勝手きままライフ」(KADOKAWA刊)の著者でもある、作者のえむしとえむふじん(@mshimfujin)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

「娘とその友達の『密接を避けて手を繋いで遊ぶ方法』に少し癒された話」とコメントが添えられた漫画は、3人の子どもの親でもある作者が、「日々鬱々としたニュースの流れる中、子どもたちが言いつけを守りながらも何ができるのかを考え、アイデアを出して楽しく遊べたことにとても感心した」ため描いたもの。

 友達と遊ぶ約束をした娘さんが、「公園で遊んでいい?」と聞くと「じゃあマスクしてなるべくお互い離れて……あと手を繋いだりくっつかないようにしなさいね」と話す作者。

 娘さんは公園に行き友達と遊びますが、マスクをし、距離を取って話をします。その後に「面白い写真撮らへん?」という友達のアイデアに賛同し、たくさんの写真を撮った様子。

 家に帰ってお風呂から出ると、娘さんは「なあお母さん見て! ケータイでめっちゃいい写真撮れてん」と興奮気味に話します。作者が携帯電話を覗くと、友達を手のひらに乗せたような写真や頭の上に乗せたような写真が。

「すごい苦労したんやでー もうちょっとしゃがんでとか後ろ行ってって」と大変さを話しながらも楽しそう。そして「最後にタイマーで撮ったのが一番のお気に入り! これならさわらないで手が繋げるねん!」と説明してくれた写真は、遠近法を使って友達と手をつないでいるように見せたものでした。

 漫画が投稿されると「気持ちはつながっていますね とても素敵です」「素晴らしい知恵だし、ちゃんとお母さんの言いつけ守ってて娘ちゃんたち偉い」「早くつなげる日が来て欲しい」「子供は天才だなぁ」といった声が寄せられます。

 反響について作者は「今はその数や反響そのものの大きさに、ただただ驚いています。読んでいただいた方に、少しでも明るい気分になっていただけたらと思って描きました」と話しています。

(Hint-Pot編集部)