健康・美

配布が始まる布マスク 8割が「支持しない」 緊急事態宣言も「遅かった」が大多数

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

マスク政策、国民の本音は?(写真はイメージ)【写真:写真AC】
マスク政策、国民の本音は?(写真はイメージ)【写真:写真AC】

新型コロナウイルス感染拡大に対する対応への調査

 新型コロナウイルス感染拡大で、政府は7日に緊急事態宣言を発表。全世帯に2枚ずつ届けられるという「布製マスク」は、17日に東京から配布が開始される。医療関係や介護施設など一部の施設などに届き始めているようだ。選挙ドットコムを運営するイチニ株式会社では、4月11日と12日に株式会社JX通信社と共同で電話調査、Gunosyリサーチを利用したインターネット調査を実施。全国の有権者を対象にそれぞれ992件、1000件の有効回答を得た。「アベノマスク」とも称され、賛否の声が上がっている布製マスクの配布については、全体の8割近くが“不支持”を表明する結果となっている。

 ◇ ◇ ◇

 緊急事態宣言の時期について聞いたところ、電話・ネット調査ともに最多は「遅かったと思う」との回答で、電話が74.5%、ネットが79.5%。8割近くが遅かったと判断している。「適切なタイミングだったと思う」は電話で10.7%、ネットで7.6%にとどまった。

 次に新型コロナウイルスへの政府の対応については「まったく評価しない」が最多回答で電話が33.7%、ネットが35.3%だった。「どちらかと言えば評価しない」は電話で24.6%、ネットで29.9%となり、いずれも6割前後が“評価しない”としている。

 一方、対応を「高く評価する」という回答は電話で6.7%、ネットで2.8%、「どちらかと言えば評価する」は電話で26.2%、ネットで11.9%となり、評価するとの回答には電話とネットの回答に大きな差が見られた。また「どちらとも言えない、分からない」は電話で8.9%、ネットで20.1%だった。

 そして、4月1日に発表された「全世帯に布マスクを2枚配布する」ことへの支持・不支持を聞いたところ、電話・ネット調査ともに最多は「まったく支持しない」で、それぞれ56.0%、58.2%だった。「あまり支持しない」との回答は電話で18.4%、ネットで20.6%となっており、マスク配布策を支持しない回答者は全体の8割近い結果となった。逆に「強く支持する」との回答は電話で5.6%、ネットで1.7%、「ある程度支持する」は電話で11.6%、ネットで8.0%にとどまった。

 全世帯に「布マスク」2枚を配るために投じられる国費は約466億円とも言われる。国はその意義を強調しているが、支持していない人が大半を占める結果になった。

(Hint-Pot編集部)