海外ニュース

メーガン妃の資産はキャサリン妃の半分 経済的自立を目指すヘンリー王子夫妻の資産を米ウェブサイトが試算

著者:森 昌利

タグ: , , ,

キャサリン妃とメーガン妃【写真:Getty Images】
キャサリン妃とメーガン妃【写真:Getty Images】

夫婦合わせて約50億円 妃は女優時代に稼いだ5億円超を保有

 英国で最も裕福な家族の1つであるロイヤルファミリーに嫁いだキャサリン妃とメーガン妃。ダイアナ元妃の2人の息子たちの妻の資産価値は、どちらが上か? アメリカのウェブサイトが資産を見積もった。王室離脱前は、1着1200万円を超えるドレスを選ぶなど金満なイメージが強くなっていたメーガン妃。“経済的自立”を掲げて米ロサンゼルスで過ごすヘンリー王子夫妻の資産に注目が集まっている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・エクスプレス」が掲載した記事によると、セレブリティの資産価値を推定する米ウェブサイト「セレブリティ・ネット・ワース」が、現在のキャサリン妃とメーガン妃の資産価値を計上した。

 このサイトによると、キャサリン妃の個人資産は800万ポンド(約11億1200万円)。両親は2019年に4000万ポンド(約55億6000万円)の資産価値があるとされた、パーティー企画やグッズ販売の会社を経営。裕福な家庭に生まれたが、現在の資産は王室に嫁いだ後に少しずつ積み立てられたものだという。

 無論、チャールズ皇太子の次の国王となる夫のウイリアム王子の個人資産の方が多く、3200万ポンド(約44億4800万円)に上る。これはチャールズ皇太子からの財産分与と、ダイアナ元妃からの遺産が主なものとなっている。

 一方、メーガン妃の個人資産額は400万ポンド(約5億5600万円)と、キャサリン妃の半分ほど。この資産はメーガン妃の女優時代の出演料や、ヘンリー王子との結婚前に運営して人気を博していた個人ブログ「The Tig」の収益から生まれたものだ。

 ちなみにヘンリー王子の個人資産も、ウイリアム王子と同様チャールズ皇太子からの財産分与とダイアナ元妃からの遺産から積み立てられたもので、2000万ポンド(27億8000万円)から3200万ポンド(約44億4800万円)と推定されている。夫婦で合わせて33億円から50億円の資産があるようだ。

 しかし、2017年にアメリカの経済誌「フォーブス」が試算したところによると、英王室全体の資産価値は何と700億ポンド(約9兆7300億円)という桁外れの数字になるという。

 もちろんこれはバッキンガム宮殿をはじめ、ウィンザー城、サンドリンガム城、バルモラル城といった不動産をはじめ、英国内の膨大な領地や王家のブランドとしての価値も加味したもの。なかなか数字には表しづらいものであり、キャサリン妃やメーガン妃の個人資産はまさしくその氷山の一角に等しい。

(イギリス・森昌利/Masatoshi Mori)