動物・レジャー

策士な元保護ねこ 飼い主を“おびき寄せる”賢い様子を描いた漫画が話題 「うちも椅子取りゲーム状態です」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

漫画のワンシーン【画像提供:湊文『猫の菊ちゃん』(@sobun_nekomanga)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:湊文『猫の菊ちゃん』(@sobun_nekomanga)さん】

保護ねこカフェで紹介された「菊」ちゃん 甘えん坊でちょっと怖がり屋さん

 人間にとって座り心地の良い椅子は、ねこにとっても気持ちの良いもの。椅子の上が好きというねこも多いようです。「2ページ漫画『いいほうの椅子』」とコメントが添えられた漫画で、ねこの“策士”ぶりが話題になっています。4月30日(木)に「猫の菊ちゃん」(KADOKAWA刊)という本を発売予定の飼い主、湊文『猫の菊ちゃん』(@sobun_nekomanga)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 漫画の主人公は4歳の元保護ねこの「菊」ちゃん。以前から、ねこと一緒に暮らしたくて、インターネットの里親募集のサイトを見たり、動物病院の貼り紙などを見るようにしていた飼い主さんは、保護ねこカフェがあることを知って足を運ぶようになります。そして、カフェでとてもかわいい菊ちゃんを紹介してもらい、迎え入れたそうです。

 花が好きで、中でも菊の花が大好きな飼い主さん。菊ちゃんは日本らしい三毛ねこのため、その模様や色から、和の感じがぴったりだと思い「菊」と名付けました。

 すっかり名前にも、飼い主さんとの生活にも慣れた菊ちゃんは、甘えん坊でちょっと怖がり屋さんに成長。そして、家にある大きい椅子が大好きです。家の中には別の小さい椅子もあるのですが、いつも大きい方の椅子を選ぶのだとか。

 ある日、菊ちゃんが大きい椅子の上にいないので座っていた飼い主さんですが、その様子を見ていた菊ちゃんに「にゃーん」「にゃーんにゃーん」と呼び出されます。「ごはんが食べたいのかな?」と思い椅子を離れ「うんうんなーに? おなか空いたの?」と話しかけた途端、だーっと大きい椅子に駆け寄る菊ちゃん。見事に飼い主さんをおびき寄せた隙に、大きい方の椅子に座ってしまうのでした。

 漫画が投稿されると「菊ちゃん、どこでそんな知恵を」「策士!!」「うちも椅子取りゲーム状態です(そして人間がいつも負ける)」「もう1個椅子買うしかないですな」といったコメントが寄せられました。

 飼い主さんは漫画や反響について「菊ちゃんの頭の良い行動にちょっと驚いたこともあり漫画を描いたのですが、同じような行動をするねこさんがいてまた驚きました」と話します。

(Hint-Pot編集部)