海外ニュース

キャサリン妃 着用した小花柄ドレスが即完売 英ブランドが医療サポートに全額寄付を表明

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

キャンペーンに参加したキャサリン妃ら【写真:Getty Images】
キャンペーンに参加したキャサリン妃ら【写真:Getty Images】

国営医療サービスNHSへ ポジティブな影響力にファンが称賛

 ウイリアム王子とキャサリン妃は、BBCの特別番組で放送された家族揃っての動画を、現地時間23日の20時頃に公式SNSに投稿した。新型コロナウイルスの最前線で闘う医療従事者たちに向けて、全国各地の人々が玄関先で1分間の感謝の拍手を送る「Clap for Cares(医療・介護従事者に拍手を)」キャンペーンに参加した様子が映されている。その際、キャサリン妃が着ていた「ゴースト」のドレスが注目を浴び、ファンが買い求めてあっという間に完売に。「ゴースト」はオンライン販売で得たこのドレスの収益を、新型肺炎と戦う医療サービスをサポートするために寄付すると発表し、ファンから称賛されているという。英誌が報じた。

 ◇ ◇ ◇

 英雑誌「ハロー」は、先日キャサリン妃が着用したドレスのブランド「ゴースト」が、オンライン販売で得た同ドレスの収益を国営医療サービスNHS(国民保健サービス)のサポートのために全額寄付することを伝えた。「ゴースト」がSNSで「新型コロナウイルスの最前線で闘うNHSのスタッフを私たちは継続的にサポートしていきます。感謝の気持ちを表したい」というメッセージ付きで発信した。

 キャサリン妃が着ていたものは、ブルーを基調にした小花柄のドレス。袖口と裾には、ヴィンテージ風のフリルがあしらわれていた。「ゴースト」の129ポンド(約1万8000円)のものということが“特定”されると、あっという間に完売。手に入れられなかった一部ファンからは「がっかりした」という声も。これまでも同妃が着用した服が即完売する現象は度々あった。今回、このようなポジティブな形でキャサリン妃の影響力が役立っていることに、ファンからは称賛の声が上がっているという。

 ウイリアム王子と3人の子どもたちと、国営医療サービスNHS(国民保健サービス)のイメージカラーであるブルーを身に着け、滞在中のノーフォーク州サンドリンガムのアンマー・ホールの玄関前から拍手を送ったキャサリン妃。ルイ王子を抱っこしながら見せた素敵すぎる笑顔も話題になっていた。

(Hint-Pot編集部)