動物・レジャー

元保護ねこがプラモデルの箱で“ステイ”しながらくつろぐ様子が大反響 「それニャンプラって言うんですよ」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

箱に収まる「きな粉」ちゃん。自分の身体よりも小さな箱に「ステイ」?【写真提供:ゆん(@GN_Xlove)さん】
箱に収まる「きな粉」ちゃん。自分の身体よりも小さな箱に「ステイ」?【写真提供:ゆん(@GN_Xlove)さん】

人懐っこくて甘えん坊 布団の中にも入って来る「きな粉」ちゃん

 押入れやクローゼットの隙間など、習性なのか狭い場所が好きなねこは多いようです。体型よりも小さなプラモデルの箱の中で、くつろいでいる元保護ねこの様子が話題になっています。外出自粛で家で過ごす機会が増えていますが、ねこも一緒にステイホームを楽しんでいる姿がほのぼのとして癒されます。飼い主のゆん(@GN_Xlove)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 話題となっているのは、2歳の元保護ねこ「きな粉」ちゃん。飼い主さんの母親が保護ねこの見学に行き、つぶらな瞳に惹かれてお迎え入れしました。

 きな粉ちゃんの名前の由来は、きな粉っぽい色だったからといいます。人懐っこくて、甘えん坊な性格のため、よく布団の中にも入って来ます。

 プラモデルが趣味の飼い主さんが、ステイホームを楽しむべく久しぶりに父親とプラモデルを作っていると、近寄ってきて身体の割には小さなプラモデルの箱の中にステイ。くつろぎ始めるきな粉ちゃんの様子がかわいらしかったため、写真を撮影したそうです。

 普段からプラモデルの箱に入るのが大好きで、制作中の箱の中にも入りたがるため、飼い主さんは家の中のあちこちに箱を置いているといいます。

 写真が投稿されると「分かります笑!実家にいた頃猫によく箱潰されてましたw」「可愛さ、カッコ良さを兼ね備えた制作スペースですね」「猫さんも遊んでほしいんだな」「それニャンプラって言うんですよ」といったコメントが寄せられました。

(Hint-Pot編集部)