海外ニュース

キャサリン妃 爽やかな笑顔と淡いブルーのニットが素敵! “オンライン訪問”に称賛の声

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:Getty Images】
キャサリン妃【写真:Getty Images】

約3万7000円の英ブランドを着用 病院で出産したばかりの新米ママを祝福

 キャサリン妃はこのほど、英ロンドンにあるキングストン病院の産科病棟をサプライズで“オンライン訪問”した。新型コロナウイルスのパンデミックの中で男児を出産したばかりの女性とパートナーを祝福した。現在、ウイリアム王子、3人の子どもたちと一緒に“自主隔離”するノーフォーク州のアンマー・ホールの邸宅からリモートで姿を見せたキャサリン妃は、爽やかな淡いブルーのニットを着用。オンライン訪問中にも、いつもと変わらぬ笑顔を見せ周囲を和ませ、その姿に称賛の声が集まっている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」は、キャサリン妃がキングストン病院の産科病棟をオンラインで訪問して、テレビ電話を通して出産したばかりの新米ママ、パパを祝ったと伝えた。「疲れているでしょう?」などねぎらう言葉もかけていたという。

 この日のキャサリン妃は、淡いブルーのニットを着用。白のシェブロン柄が入った爽やかな装いに注目が集まった。英ブランド「タビサ・ウェブ」の275ポンド(約3万7000円)のトップスだと報じられた。「タビサ・ウェブ」は妹のピッパさんが愛用しているブランドで知られているが、同妃も度々着用している。

 ふんわりとしたカールがかかった髪をハーフアップにして、終始明るい笑顔で対応していたキャサリン妃。助産師や医師ら病院スタッフたちとも画面を通してミーティングを行い、パンデミックの中、出産した女性や妊娠中の女性、またその家族がどのような不安を抱えているかなど、メンタルヘルスについてもヒアリングを行い、熱心に耳を傾けていたという。その様子を掲載した同紙の電子版には、キャサリン妃の活動を称賛するコメントが多数投稿された。

(Hint-Pot編集部)