動物・レジャー

殺処分から救われ出逢った3匹のねこ 3密で“ニャ”らぶ姿が話題 「バッチリ息があっててかわいい」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

窓の外を“ニャ”らんで見る3匹。左から「教授」くん、「オモチ」くん、「ハルマキ」くん【写真提供:そら(@soramoon22)さん】
窓の外を“ニャ”らんで見る3匹。左から「教授」くん、「オモチ」くん、「ハルマキ」くん【写真提供:そら(@soramoon22)さん】

里子として引き取られた「教授」くん・「オモチ」くん・「ハルマキ」くん 今では大の仲良しに

 ねこたちが同じ方向を向いていたり、同じポーズで寝ていたりと、「シンクロ」する姿は、とても愛らしいもの。一説によると、仲の良いねこ同士ほど、同じような動きをする傾向にあるといいます。ぴったりとくっついた“3密”状態で、きれいに“ニャ”らんで窓の外を覗くねこたちがかわいすぎると話題になっています。飼い主のそら(@soramoon22)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 左からやんちゃでおしゃべりな「教授」くん、みんなのまとめ役の「オモチ」くん、おっとりさんな「ハルマキ」くんです。3匹とも3歳の男の子で、とても仲が良く、みんなで固まって寝ていることが多いのだとか。

 教授くんの名前の由来は、被毛の模様から。まるでヒゲをたくわえ、スーツを着ているかのようだったからだそう。オモチくんは子ねこの時は真っ白だったのでそう名付けました。そしてオモチくんと兄弟のハルマキくんは、こんがりとした揚げ物を毛色から連想したのが現在の名前にするきっかけだったといいます。

 3匹はそれぞれ里子として、そらさんの家にやってきました。教授くんは、里親探しを手伝う予定で訪れたお宅で一目惚れし、お迎えすることに。オモチくんとハルマキくん兄弟は、もらい手が見つからなければ殺処分をされてしまうので里親を探してると聞きつけ、離乳後すぐに引き取りました。

 そらさんによると、3匹がこうして同じ方向を向いて窓際に揃うのは、あまり多くないそう。3匹が窓の下枠に上ると狭いため、誰かがすぐに降りてしまうようです。この日は、窓の外にいる鳥を3匹で見守っていたそうで、鳥が近付く度に「みんな同じ動きするから笑えました」とそらさん。

 密閉、密集、密接を避け、ソーシャルディスタンスを配慮して人と触れ合う必要がある今。寄り添い合って息ぴったりの3匹の様子に、思わずほっこりとする人が続出しました。「密ですよ!! しかも3密」「シンクロ率が!」「バッチリ息があってて可愛いですね」など、たくさんのコメントが寄せられました。

(Hint-Pot編集部)