育児・家族

“そんなに早く大きくならないで” 1歳5か月の娘の成長を見守るエッセイ漫画に感動の声「胸がギューとなりました」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

漫画のワンシーン【画像提供:キタハラナナエ(@pina_engei)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:キタハラナナエ(@pina_engei)さん】

育ち盛りの1歳5か月「ろくちゃん」とのほのぼのとした日常を綴る

 子どもの成長はあっという間。日々、変化していく一瞬一瞬を見逃さないようにしたいと感じている人も多いと思います。現在は手軽に写真や動画を撮影することができますが、こうして自分なりの形で、思い出に残しておくのもとても素敵です。1歳5か月の娘との何気ない日常を描いたエッセイ漫画が話題になっています。作者のキタハラナナエ(@pina_engei)さんに思いを聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 2018年11月、40時間近い陣痛の後、緊急帝王切開で産まれてきた、キタハラさんの愛娘「ろくちゃん」。1歳5か月となり、好奇心は旺盛に、そして動きはより活発になっています。これまで以上に目が離せなくなりました。ろくちゃんは毎日楽しそうに自然と戯れています。

 キタハラさんは、食事中に困ったことや、娘の成長を感じるふとした瞬間など、母になったら一度は経験したことがあるであろうささやかな出来事を、1つ1つ、丁寧に描いています。

 そして、生まれたばかりの頃は、早く大きくなってほしいと日々思っていたのに、今では「そんなに早く大きくならないで」と、矛盾していると分かりながらも、母親らしい切ない思いも吐露しています。

 こうして漫画を描ける時間は、1日に2時間ほどしか取れないそうですが、「日々の子育ての中で感じたことを何らかの形で残しておきたいという思いから」筆をとったというキタハラさん。

 娘さんには将来、発想豊かで創造力のある人になってほしいと思いながら、成長を見守っているそう。そのため、娘さんが興味のあることや、やりたいことはできるだけ大人が手を出さずに自由にさせようと心掛けているといいます。

 何気ない日常を綴った漫画は多くの反響を呼び、「小さなことで悩んでましたが、娘との時間を大切にしようと思いました」「漫画を見て胸がギューとなりました」「私はまだ子供がいないのですが、あぁ母も私を育てる時こんな気持ちだったのかなぁ…と母に会いたくなりました」など、子育てに悩む人の気持ちを励ましたり、自分の親を思う気持ちを思い出させてくれたりと、多くの人が感謝の気持ちを寄せています。

(Hint-Pot編集部)