海外ニュース

キャサリン妃 実弟のサプライズ動画が話題に 「未来の王妃の実家のシンプルな暮らし」に驚きの声

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

キャサリン妃【写真:Getty Images】
キャサリン妃【写真:Getty Images】

幼少期を過ごしたと思われる家が映り込みファンは興奮

 幼い頃は英バークシャー州バックルベリーの片田舎で暮らしていたというキャサリン妃。自身の素朴な子ども時代について、これまで何度も語ってきている。ロイヤルファンはそんなキャサリン妃のルーツを見ることができたと大興奮していることがあるという。それは妃の実弟ジェームズ・ミドルトンさんがSNSに投稿した動画だ。投稿には、キャサリン妃が幼少期を過ごしたと思われる素敵な豪邸と、整備された広い庭でくつろぐ妃の両親の姿も映り込んでいた。

 ◇ ◇ ◇

 英雑誌「ハロー」によると、キャサリン妃の弟ジェームズ・ミドルトンさんは、「最後に剃ってから7年。だから、アリゼを驚かせると決めたよ……」というコメントを添えた動画を公開した。アリゼとは、2年前から交際中のジェームズさんの婚約者で、フランス人ファイナンシャルアナリストのアリゼ・テヴネさんのことだ。

 2人は今月挙式予定だったが、新型コロナウイルスの影響で断念。その代わりに、アリゼさんに初めてヒゲのない姿を見せるため、剃ることに決めたという。ジェームズさんは、愛犬たちに囲まれながらヒゲを剃り、アリゼさんをびっくりさせるため、自宅の庭でくつろいでいる家族の元へ向かう様子を撮影している。

 キャサリン妃の両親とアリゼさんがワインを飲んでくつろぐ広い庭には、きれいに整えられた生け垣や花があり、ちらりと映った家の中には家族写真が壁に飾られているのが見える。ゲストハウスのような建物を持つ豪邸だ。SNS上では「未来の王妃の実家がこれほどシンプルな生活をしていることに驚かされます」「素敵な動画をシェアしてくれてありがとう」と言った声が上がっている。

 キャサリン妃は、3人きょうだいの長女で、仲が良いと評判の家族の中で育った。息子の婚約者と仲睦まじげに過ごす両親の姿からも、その様子が伝わってくる。妃の家族はウイリアム王子とも良い関係を築いており、キャサリン妃は現在ノーフォーク州で“自主隔離”しているため実家の家族とは離れて暮らしているが、ビデオ通話で頻繁に連絡を取り合っていると伝えられている。

(Hint-Pot編集部)