動物・レジャー

まさかの鳴き声で怒るコーギー犬 上の空の飼い主へ一喝する漫画に共感の声 「適当なのはワンコにバレる」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

漫画のワンシーン【画像提供:西田理英(@itikogi)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:西田理英(@itikogi)さん】

ボール遊び中ついテレビに夢中となってしまい…

 いぬにとって“遊び”は、しつけやストレス解消、体力作りなど、たくさんのメリットがあります。さらに、大好きなご主人と楽しい時間を共有することは、いぬにとってとても幸せなこと。しかし大切な愛犬とのふれあい中、うっかり他のことに気を取られ、上の空になってしまうことって時にはありますよね。そんな態度を愛犬に真剣に叱られてしまったという4コマ漫画が話題になっています。「部活動」(マッグガーデン刊)などで知られる漫画家で作者の西田理英(@itikogi)さんに話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 西田さんの愛犬は、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの通称「ちび」ちゃん。好奇心旺盛ですが少々怖がり。そして、西田さんのことがとっても大好きです。

 ある日、西田さんとちびちゃんが家の中でボール遊びをしていた時のこと、ついついテレビから流れる推理ドラマに夢中になってしまいました。何度か声かけをしながらボール投げを続けるも、片手間で投げていることをちびちゃんは察してしまいます。すると……。

「ボラァ!!」

 突然、怒りの声を上げるちびちゃん。上の空な西田さんに対し、今まで聞いたことがない声で「真面目に取り組むよう」怒ってきました。

 漫画には描かれていませんが、西田さんはちびちゃんに「ごめん」と謝罪。そして「ボール」と指差すと、ちびちゃんは素直に取りに行ってくれたため、無事和解し、その後もボール投げを続けたといいます。

 公開後、「どこのおうちのわんちゃんも、遊ぶ時は全力で相手をしてほしいんだな」と感じたという西田さん。「うちのだんなもどすのきいた声で怒られてました(笑)」「コギさんって嫉妬深いのですかね~」「適当なのはワンコにバレるんだw」など、多くの共感や驚きの声が上がっています。

(Hint-Pot編集部)