海外ニュース

キャサリン妃 すごすぎるロイヤルファミリーからのプレゼントの数々 エリザベス女王は大邸宅を…

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

キャサリン妃【写真:Getty Images】
キャサリン妃【写真:Getty Images】

サファイアがダイヤモンドに囲まれた婚約指輪はダイアナ元妃から受け継がれた

 2011年にウイリアム王子と結婚してロイヤルファミリーの一員となったキャサリン妃は、これまでにファミリーから多くの品々をプレゼントされてきた。英大衆紙「デイリー・ミラー」は「豪華なプレゼントを振り返ってみよう」として10のプレゼントを紹介。エリザベス女王からの結婚祝いである私邸アンマー・ホールをはじめ、見るだけでため息の出るジュエリーを取り上げている。

 ◇ ◇ ◇

「ミラー」紙によると、愛情深い夫のウイリアム王子は、心のこもったローズゴールドの指輪やダイアナ元妃の婚約指輪など、特別なジュエリーをいくつもキャサリン妃にプレゼントしてきた。エリザベス女王も妃に惜しみないプレゼントをしてきた。同紙は「最も豪華なプレゼントのいくつかを振り返ってみよう」として10の品々を紹介している。

1、ダイアナ元妃の婚約指輪

 キャサリン妃の婚約指輪は歴史的意義からプライスレスとされている。かつてダイアナ元妃が着けた指輪は、18カラットのホワイトゴールドで、12カラットのサファイアが14のダイヤモンドに囲まれている。

2、ローズゴールドの指輪

 キャサリン妃の婚約指輪はウイリアム王子からプレゼントされた最初のジュエリーではなく、他にも特別なものの1つとして、シンプルなローズゴールドの指輪がある。バンドには、キャサリン妃とウイリアム王子の誕生石であるパールとガーネットが装飾されている。キャサリン妃は大学の卒業式でこれを身に着けた。

3、「カルティエ」の時計

 2014年の結婚3周年に、ウイリアム王子はキャサリン妃に「バロン ブルー ドゥ カルティエ」の時計をプレゼントした。小さなサファイアが装飾された時計は婚約指輪にマッチし、「カルティエ」の時計を愛したダイアナ元妃と共鳴する。

4、女王からのアンマー・ホール

 究極の結婚祝いとして、エリザベス女王はキャサリン妃とウイリアム王子に大邸宅をプレゼントした。女王のサンドリンガムの私有地に建てられたアンマー・ホールには10のベッドルーム、プール、テニスコートがある。

5、チャールズ皇太子からのホワイトとイエローのダイヤモンドのジュエリー

 キャサリン妃は2011年に結婚祝いとして、チャールズ皇太子からアールデコのダイヤモンドのジュエリーをプレゼントされた。ホワイトとイエローのダイヤモンドのブレスレット、イヤリング、指輪である。

昨年には女王からロイヤル・ヴィクトリア勲章のサッシュが贈られる

6、カミラ夫人からのチャームブレスレット

 カミラ夫人からの結婚祝いは、素敵な装飾が施されたゴールドリンクのチャームブレスレットだった。ゴールドのディスクには、片面にキャサリン妃のCと宝冠、もう片面にカミラ夫人のCと王冠が彫られている。

7、ウイリアム王子からのサファイアとダイヤモンドのイヤリング

 2011年の結婚式の頃、ウイリアム王子はキャサリン妃にサファイアとダイヤモンドのイヤリングをプレゼントした。キャサリン妃はドロップイヤリングにカスタマイズし、カナダ訪問時に初めて披露した。

8、ウイリアム王子からのグリーンアメジストのイヤリング

 夫婦として迎えた最初のクリスマスに、ウイリアム王子は、キャサリン妃お気に入りのデザイナーであるキキ・マクドノーによるグリーンアメジストのイヤリングをプレゼントした。18カラットのイエローゴールドで、周囲にダイヤモンドが使用されている。キャサリン妃は2011年のクリスマスの礼拝で初めて着用した。

9、ウイリアム王子からの結婚指輪とエタニティ・リング

 キャサリン妃は左手の薬指に3つの指輪(婚約指輪、結婚指輪、エタニティ・リング)を着けている。エタニティ・リングは、2013年にジョージ王子が生まれた時のウイリアム王子からの「出産祝い」だと多くの人が考えている。「アヌーシュカ」のエクリプス・ダイヤモンド・エタニティ・リングは1000ポンド(13万2300万円)に届かないくらいの金額である。

10、ロイヤル・ヴィクトリア勲章のサッシュ

 エリザベス女王からのキャサリン妃への最も歴史的なギフトは、ロイヤル・ヴィクトリア勲章のサッシュかもしれない。女王はキャサリン妃とウイリアム王子の結婚8周年に、キャサリン妃にロイヤル・ヴィクトリア勲章のデイム・グランド・クロスを授与した。