暮らし

“まあでもとりあえず今日は寝るか” やる気が出ずに悩む作者が描いた漫画が大反響 「わかりみが深すぎます」

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , , ,

漫画のワンシーン【画像提供:noma(@higemeganenoma)さん】
漫画のワンシーン【画像提供:noma(@higemeganenoma)さん】

「なにかやらなきゃいけない気持ちはある」もののストレス発散がうまくできない現状

 新型コロナの影響で、生活環境が変わった人も多いかと思います。不安やストレスを抱え、何をするにも「なかなかやる気が出ない」という人も多いのではないでしょうか。「毎日これの繰り返し」というコメントとともに、「なかなかやる気の出ない日常」を描いた漫画が話題になっています。ウェブデザインの勉強と雑記を兼ねたブログ「もぐでざ」を配信している作者のnoma(@higemeganenoma)さんに、話を聞きました。

 ◇ ◇ ◇

 ある週末の深夜、なかなか眠れずにツイッターを眺めていたというnomaさんは「すごい人たちがたくさんいるな」と感心します。「最近全然やる気が出ない……」という自身の姿を重ね合わせ、うらやましさと焦りを感じ思わず漫画を描いたといいます。

 ツイッターでいろいろな人をフォローしており「絵を描く、勉強する、プログラミングする、家事育児をする……」など行動力のある人を“すごい”と称賛します。

「なにかやらなきゃいけない気持ちはある」という思いを持ちながらも、“外出自粛”の影響もありストレス発散がうまくできないnomaさん。頭の中では「なにかをやり始めるハードルをいかに下げられるか」が大切ということを理解しているものの、なかなか行動に移せず悩みを募らせる日々。漫画も「まあでもとりあえず今日は寝るか」で終わります。

「本当に自分の思ったことを吐き出した」漫画は大反響を呼び、「私もまさにこの状態でした」「みんなすごいとか意識しなくていいと思いますよ」「わかりみが深すぎます」といったコメントが寄せられました。

 反響についてnomaさんは「こんなに反応があったのは初めてなので、心臓がどうにかなるかと思いました」と話しています。

(Hint-Pot編集部)