海外ニュース

ウイリアム王子 長男ジョージ王子のサッカー初観戦時の“裏話”を語る お気に入りチーム快勝も静かだった理由とは?

著者:Hint-Pot編集部

タグ: , ,

サッカーの試合を初観戦するジョージ王子、ウイリアム王子、キャサリン妃【写真:Getty Images】
サッカーの試合を初観戦するジョージ王子、ウイリアム王子、キャサリン妃【写真:Getty Images】

興奮する息子を落ち着かせようとしていたのではなく…

 ウイリアム王子とキャサリン妃は昨年10月、ジョージ王子とシャーロット王女を連れてノリッジのキャロウ・ロード・スタジアムでサッカーのプレミアリーグ「ノリッジ・シティ対アストン・ビラ」を観戦した。普通の家族のようにサッカー観戦を楽しむ一家の姿が大絶賛されたのをはじめ、ごひいきのアストン・ビラが大勝して飛び上がって大喜びするジョージ王子や、それを落ち着かせようとしていたウイリアム王子の父としての様子も話題となった。ウイリアム王子は、その時の“裏話”を明かしている。

 ◇ ◇ ◇

 初めてサッカー観戦に連れて行ってもらったジョージ王子の“ゴールセレブレーション”を、ロイヤルファンは忘れられない。英雑誌「ハロー」によると、一家は「ノリッジ・シティ対アストン・ビラ」を観戦したが、サッカーファンとして有名なウイリアム王子は、お気に入りのチームであるアストン・ビラが5-1で勝ったにもかかわらず、少し静かだったと伝えた。

 そして今、その理由が王子自身によって明かされたという。BBCのドキュメンタリー「フットボール、ウイリアム王子、メンタルヘルス」で王子は、この時の模様を振り返った。「私は祝福していませんでした。それが問題でしたね。本拠地ファンたちと一緒に座っていたのです。ジョージが私の代わりに祝福してくれました」

 SNS上のファンたちは当時、アストン・ビラが4点目を入れた時、興奮して飛び上がる息子に対してウイリアム王子が「落ち着くように」伝えたと思っていた。しかし、実際はキャロウ・ロード・スタジアムで負けている本拠地ファンたちと一緒に南スタンドに座っていたからだったようだ。

(Hint-Pot編集部)