海外ニュース

キャサリン妃 パンチングレースのブラウスを着回し! 秘密裏に相談者からの電話を受け励ましていたことも明らかに

著者:Hint-Pot編集部

タグ: ,

昨年の「チェルシーフラワーショー」に参加したキャサリン妃【写真:Getty Images】
昨年の「チェルシーフラワーショー」に参加したキャサリン妃【写真:Getty Images】

昨年の「チェルシーフラワーショー」ではカジュアルなコーデを披露

 国内の死者数が4万人を超し、新型コロナウイルスとの壮絶な闘いを続ける英国。ウイリアム王子とキャサリン妃は、感染拡大当初から積極的にビデオ通話やSNSを使い、国民に寄り添ってきた。夫妻はメンタルヘルスケアにも大きな関心を持ち、活動を広げてきたが、秘密裏に相談者からの電話を受け励ましていることが明らかに。公式SNSで公開された動画には、英ブランドのブラウスに身を包み、シックな装いのキャサリン妃が映されている。

 ◇ ◇ ◇

 英大衆紙「デイリー・メール」によると、ウイリアム王子とキャサリン妃は現地時間3日、「ナショナル・ボランティア・ウィーク」を記念し、一家で“自主隔離”中のノーフォーク州の私邸アンマーホールから、国内のボランティアたちとビデオ通話をし、その活動に感謝した。

 ウイリアム王子は、メンタルヘルスケアに関する非営利組織「クライシス・テキスト・ライン」のチャリティプロジェクト「シャウト85258」へ連絡した人たちに対し、秘密裏にカウンセリングしていることが判明。また、キャサリン妃も「チェックイン・アンド・チャット」という活動に参加し、隔離生活を送っている人や立場の弱い人たちと通話をし励ましていることが明らかになったという。

 公式SNSでは夫妻でビデオ通話をする様子が公開され、キャサリン妃は、英ブランド「エムアイエイチジーンズ」の255ポンド(約3万6000円)と見られる白のブラウスにゴールドのアクセサリーを着けたシックな装いで登場。ブラウスはパンチングレース地で、襟元や袖にはスカラップが施された上品なデザインだった。

 このブラウスは昨年5月に催された「チェルシーフラワーショー」のプレスデーで、自身が手掛けたガーデンを紹介する際にも着用。この日は、「マッシモ ドゥッティ」のベージュのロングキュロットと、「スペルガ」のスニーカーを合わせ、カジュアルにまとめていた。

(Hint-Pot編集部)